FC2ブログ

尖閣諸島 昔の中国の認識

 
中国がかつて認識していた国境線です。

尖閣列島は、中国領土には含まれていません。
さらには、同海域で遭難した中国人を救助したときの、中国政府からの感謝状です。

いずれも、当時は自国領土だとは認識していないことが分かります。




2010年 10月 05日
中国が改竄した 尖閣諸島 の 地図 です
http://utukusinom.exblog.jp/13351276/

中国が 改竄した 尖閣諸島 の 地図 です



地図を 掲載いたします。


① 1972年以前の、正しい国境線の地図です。

沖縄地図前


  中華民国国防研究院の「世界地図集」では72年まで、
  尖閣諸島は日本領として表記されていた。




② 中国により、国境線が改竄された地図です。

沖縄地図後


  しかしそれ以降は中華民国の「釣魚台列嶼」に変わった。
  これが中華民国の嘘を見出すことができる。



③ 1920年に 石垣島の住民あてに贈られた 「日本帝国 沖縄県
  八重山郡 尖閣列島」と明記した 中国政府の感謝状。
  (石垣市、八重山博物館)

感謝状2


  中華民国駐長崎領事が 中国漁民救助に尽力した 石垣村(現・石
  垣市)の村民に贈った感謝状(「日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列
  島内和洋島」と明記されている)

 
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters