FC2ブログ

HAARPに異変

 
すっかりシグナルが消えていたHAARP。
定期点検でもしているのかと思っていましたが、そうでもないようです。

マルチモニターに変えてみると、強いシグナルを捉えています。

Mag 101017

太陽風の影響かもしれませんが、一応要注意です。

 

スポンサーサイト



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

透明人間はできるか?

 
最近は、科学の中には、いわゆる現代科学の範疇に入らない科学、つまり封印されている科学があることを知った。
核融合とか反重力とか燃える水とか、そういった科学である。
さらには、超能力とか心霊科学とか、こういったものも含まれているのだろう。



まぁ、以下の話は私の妄想なので、その道の学者が聞いたらありえないと言われるかも知れないが、話半分ということで。
他人が考えないことを考えるのが、私の科学というか趣味というか習性というか・・・。


現代科学では不可能だと思われていても、比較的現実性がありそうなものが、透明人間である。
といっても、人間自体がまったく透明でその先が透けて見えるのではなく、何かあるのだが目には正しく認識されない、つまり目には映らない存在のようなものだと考えて欲しい。

先日カリフォルニア州が破綻しそうになっている記事を書いた。
そこの現知事アーノルド・シェワルツェネッガー氏の代表作のひとつ「プレデター」である。

映画のひとコマを画像で切り取ってみた。
あなたはこの中にいる、プレデターが見えるだろうか?


プレデター


これを見て思ったのは、単にイカやカメレオンのように、周囲の色を合わせているだけではないということだ。
周囲の色に合わせるだけのカメレオン服なら、おそらく今の技術ですぐにでもできよう。
背景があろうとなかろうと、積極的に自分を見えなくさせる何か特殊な技術が感じられる。

まぁ、映画の中の世界といってしまえばそのとおりなのだが、今までにも映画の中にも何らかのリークが入っていたことは、多くの人が知ることだろう。

なお、どこにいるか分からなかった人は、ユーチューブ映像を見ると分かります。







視覚は、光の波を目で捉えている。
光は波なのである。

同様に、聴覚は、音の波を耳で捉えている。
光も音も、種類は違っても波なのである。

ところで、音を音で消せることを、あなたはご存知だろうか?
音は空気を揺らす波なのであるが、まったく正反対の位相の音を同時に出すと、干渉により音は消えるのである。

下図で上下2つの波を重ねると、各波のプラス・マイナスは打ち消され、平坦なものとなる。
つまり、音が消える。

  (ウィキペディアより、加工)
位相C

この技術の発想自体は古く、もう既に少なくとも20年は経つ。
工場の騒音対策として、実用化されているようである。
波の形がシンプルで、一定のものは格好のターゲットである。



同じように、光の位相がコントロールできれば、理論的には光で光を消せるはずである。
ただ今の技術では、光の位相が制御できないだけである。

可視光線ならば、波長は360-800nm(ナノメートル、10のマイナス9乗メートル)である。
波長の半分だけずらして、隣接した場所から別の光線を出せば、互いに打ち消しあうはずである。

たとえば、テレビの画面のような微細な碁盤の目に、プラス・マイナスの発光素子の交互に配置していっせいに点灯するのである。
単独ではある色が見えながらも、混ざることによりその色が消えるはずである。
色は音よりも、はるかに混ざりやすい特性がある。

白くなる訳でもなく、黒くなる訳でもなく、その場の周囲の景色の中に溶け込んでいく。
ただ、その後ろにあるものは見えなくなるから、おそらくモザイクがかかったような違和感を覚えるのであろう。

こういったデバイスを組み込んだ服を作れば、誰でもプレデターのような半透明人間になれるのである。
カメレオン服と組み合わせれば、さらに完成度の高い周囲の景色に溶け込む服となる。



一方で位相が制御できれば、こんな応用もできることになる。
電子レンジは加熱調理器だが、瞬間冷凍することも可能になる。
熱=分子の振動≒波なのである。

分子の振動とはブランコの揺れのようなもの。
押すタイミングを逆にすれば、振動が止まる、すなわち温度が下がる。

これができれば砂漠地帯に雨を降らすこと可能になるし、新型の冷却気象兵器としても使える。



そして、もし引力(重力)の本体が何らかの波なのであれば、同様に位相が制御すれば、反重力場が得られるはずである。
こちらについては、少なくとも表向きでは、まだ分かっていないようである。
「対称性の破れ」で反重力場が得られるであろうとの説もある。

でも、あの不思議な飛び方をするステルス爆撃機には、反重力の原理が応用されているとのもっぱらの噂ではあるから、一足先に基本的な原理は解明済みなのであろうが。



・・・などと、秋の夜長に、取り止めもなく、妄想しています。(笑)

 

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters