何の話!?

 
wぷっ。

『“立たない”と言った記憶はあるが“立つ”とは言っていない』とか、
『“立たない”という言葉は日常的に口にしている』

とか、珍妙な言い訳を展開。

何の話ですか、これ。
裁判所でする話でしょうか?

赤い官房長官の証言だそうです。

そもそも訴える側:原告として、出廷したようですが。
何故かまるで、被告のようです。




仙谷元官房長官が法廷で裁判長に叱られた! (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/374.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 1 月 27 日 01:18:07: igsppGRN/E9PQ


仙谷元官房長官が法廷で裁判長に叱られた!
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-4844.html
2012/1/26 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


 赤っ恥

通常国会が開会した24日の夕方、その男の姿は東京地裁の第712号法廷にあった。

仙谷由人政調会長代理は昨年、週刊文春と週刊新潮の記事で名誉を傷つけられたとして、それぞれ1000万円の損害賠償や謝罪広告の掲載などを求めて提訴。24日に開かれた裁判に原告として出廷したのだ。

問題になったのは、文春が「仙谷官房長官 篠原涼子似日経記者にセクハラ暴言!」、新潮は「『赤い官房長官』の正気と品性が疑われる桃色言行録」(ともに11年1月13日号)という見出しの記事だ。10年末に官邸内で開かれた内閣記者会との懇談会で、当時は官房長官だった仙谷が、お気に入りの女性記者の体を触り、「(アソコが)立つ」「立たない」と下ネタを口にするセクハラをはたらいたという内容である。

仙谷側は「事実無根であり、読者に対して誤った認識を抱かせた」として告訴。「これはジャーナリズムの危機」とまで断じていた。さすがは弁護士出身だけあってケンカ上手……と思ったら、どうも旗色が良くない。

この日の裁判では、午前中にセクハラを受けたとされる女性記者が出廷。
「記事に書かれたような発言があったのは事実で、肩も抱かれた。ただ、セクハラとは感じず、訴える気はなかった」
と証言したのだ。

裁判を傍聴したジャーナリストが言う。
「“勃起発言”の有無について証言せざるを得なくなった仙谷氏は『“立たない”と言った記憶はあるが“立つ”とは言っていない』とか、『“立たない”という言葉は日常的に口にしている』と珍妙な言い訳を展開。『懇談会には他にも女性記者がたくさんいた』『特定の記者に向かって言ったわけではないからセクハラではない』と牽強付会な主張をして、法廷内の失笑を買っていました」

最後は裁判長から「大勢の女性の前で“立たない”と言うこと自体、セクハラではないのか」と、たしなめられたという。
「記事は“事実無根”として訴えたことも裏目に出た。裁判長から『発言があったなら、どうして(意見書に)そう書かなかったの!』と叱責されていました」(前出のジャーナリスト)

最近は政界でも存在感はほとんどなし。落ち目の仙谷を象徴するような話である。


 
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

過激な本

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

前兆現象がこんなに!

 
記事の紹介です。
最近観察されている前兆現象が、まとまっています。



前兆現象がこんなに!
M8M9大地震いよいよ本当に来そうで怖い

毎日揺れる日本列島 あの時と同じ・・・


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31621


 

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters