京大・小出先生の見解

 
京大・小出先生の見解です。

小林朝夫さんが見た世界は、これでしょうか?




京大原子炉・小出裕章 放射性核種から「再臨界」の可能性
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/632.html

福島第一原発1号機が「水蒸気爆発」を起こす確率が高くなっている
http://alcyone.seesaa.net/article/194528070.html



事故を起こした原発。

長期間にわたって、冷やさなければなりません。
一番良いのは、熱交換器を用いて、同じ水を循環させることです。

現在のように、新たな水を注入しても、入れた分だけどこかから出てきます。
もぐらたたきです。

しかも、高濃度の汚染水です。
出てきた分は、結局海に放出せざるを得ません。
 
薬剤を使って、その漏れを防ぐことができたと報道されています。
それ自体は多少の進歩かもしれませんが、しょせん、末期のがん患者に絆創膏を貼る程度に過ぎません。

破局が近づいている気がします。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters