3号機で温度上昇

 
そろそろ、本気でやばそうです。
15日には、耐熱の設計限界(300℃?)に達するとの噂も出ています。




福島原発3号機、原子炉温度が上昇傾向 原因は不明
2011年4月15日1時25分 asahi.com

 経済産業省原子力安全・保安院は14日、福島第一原発3号機の原子炉内で温度が上昇傾向にあると発表した。原因は不明だが12日に約170度だったのが、13日に約200度、14日に約250度に上昇した。計測機器が地震によって破損している可能性があり正確な値を示しているかはっきりしていないが、温度が上がっていることは確かだとみられている。今後、炉内への注水量を調整して温度を下げる見通しという。




作業員は精神的にも体力的にも、既に限界に達しているはずです。
長期戦になるほど、交代要員が重要なのですが・・・。
こちらも気がかりです。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters