京都でも要注意

 
日本で最大の琵琶湖。
この近辺で地震が起こると、最悪の場合、琵琶湖周辺のほか、京都、大阪が水没するそうです。

琵琶湖の高さは、大阪湾標準に比べて85mほど。
確かに、これだけの高低差で大量の水が流れ込むと、都市は壊滅しそうです。

寛文近江・若狭地震(1662年)では、特に京都盆地中央部の伏見周辺で、被害が大きかったそうです。
http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/kyoukun/rep/1662-kanbun-omiwakasaJISHIN/1662-kanbun-omiwakasaJISHIN_05_chap1.pdf

危険な断層は、これのようです。(上記サイトより)
琵琶湖・断層


実はレモンさんが先日より、若狭湾の南部付近での地震を、予測しています。
この周辺でさざなみ雲(地震雲)が、先日より観測されています。

原発も心配ですが、思わぬ大水害にも注意が必要かもしれません。
ご近所の方は、前もって、もよりの高台やビルへの避難路を、確認しておいた方が良さそうです。




2011年04月16日
震度5の地震と京都・富士山・能登
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3686626.html

11時30分に発生しました地震は茨城南部で震度5強、埼玉で震度5弱、東京都内で震度4を記録していますが、朝から東京都内からはっきり分かる【地震雲】が出ており、事前に「予知」していたのかも知れません。

今回の地震は震源が深く(70キロ)それほど揺れませんでしたので、被害も殆んどありませんが、今、京都・富士山・能登半島等の100キロ以下のところで、地震が起こってきており、特に、京都・能登では今まで見られなかった地震であり、注意しておく必要があります

以前から琵琶湖と京都の境には断層が走っており、ここが地震で破壊されれば、琵琶湖の水が京都に流れ込み、京都は壊滅的な打撃を受けると言われており、いつ起こるか分かりませんが、京都・大阪にお住まいの方は日ごろから10メートル以上の高いビル等に避難する避難経路等を確認されることをお奨め致します。

どこでどのような地震が起こり、破壊が起るか分かりませんので、備えだけは万全にしておく必要があります。


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters