ほんとは怖いコロンブス

 
日本人は白人を、良い方に誤解しています。

例えば、コロンブス。
アメリカ大陸を発見した、勇敢な冒険家として習います。

でも事実は違います。
先住民の多くは殺されました。


白人が正義で、先住民のインディアンは悪者。
必ずこう習います。

洗脳されるのです。
一度洗脳されてしまうと、大量虐殺の首謀者(先駆者)が勇敢な冒険家、すなわち英雄として記憶されます。

それに対し、土地や財産を奪われた先住民。
この理不尽な行為に抵抗したため、悪者に仕立て上げられ、生命を奪われたのです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/hitokuchi031.html

善悪が、完全にひっくり返っています。

おそらく、そう遠くない未来には、日本も同じ運命を辿るのでしょうね。
文面を読んでいると、日本人とインディアンが重なります。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters