異例な会見の真意は?

 
今日の小浜の会見、何が目的でしょうか?
このような会見は、米国の歴史において、非常に珍しいものだそうです。

私には、「これから何かを始めます」という、何やらサインのような気がしますが。

多摩人さんは下記のような見解だそうです。



http://8816.teacup.com/tamajin/bbs

アルカイダのトップが死亡した事で、テロ攻撃が逆に強くなり米本土も
核攻撃テロの可能性が高くなったため、米国内・警戒態勢に入る様です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00000528-yom-int
殺害の作戦が成功した様で、アルカイダは国際テロ組織ですから下部が報復・
という可能性も。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00000523-san-int
米はむしろ、この様に持って行きました。

映画「トータル・フィアーズ」核都市攻撃・起きる可能性は90パーセント
になっています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00000037-jijp-int.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00000045-reu-int
アルカイダ・最後の切り札の小型核爆弾・数十は持っていますので。

このため、外務省・それに政府、警察も含めて・この情報は聞く必要が出てきました。
http://jp.reuters.com/article/jpUSpolitics/idJPJAPAN-20435220110405?rpc=122
また、アル・アラビーヤやカタールのアルジャジーラからも詳しい情報が
今後も出てくるでしょうね。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110502-00000578-fnn-int
要はアフガンの駐留の部隊がやったのか、それとも内部反乱か・それによっても
違ってきますから。
単にイスラエル軍や米軍の特殊部隊だ・という事では無くて、内部反乱・内部の
犯行の可能性も無いとは言い切れないでしょう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00000036-scn-int

捜索作戦がアフガンで米軍部隊も他国もやっていましたが、簡単に見つかる様な
事ではないと思いますから。
場合によっては組織内の内部対立・反乱の可能性も有って、その場合には
アルカイダはそのまま温存する事になりますから、余計に危なくなるでしょう。
内部の場合、恐らく下から核を使った攻撃、この死亡の方はそれを控える・という
事で殺害した可能性も否定は出来ません。
実際にアルカイダが核爆弾を持っている事は米のDIAやCIAでも知っていますから
状況はさらに深刻になった・と考えておいて良いです。

指導者が亡くなった場合・また組織が消える寸前にアルカイダの担当者は「核を使う」
と数年前から言っていましたので。
その最高指導者が亡くなりました・・(大汗)。

アルカイダ攻撃を警戒、すでに市場が反応・・原油が下落しています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00000054-reu-int

地震と同様・・「ヤバい」!!
国際テロ組織に話は通じませんから。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00000047-reu-int
やはり、米軍、イスラエル・CIAの特殊部隊かな・・。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00000013-cnn-int

CNNから上記・やはり米軍でした。
米陸軍の特殊部隊が邸宅内を包囲して侵入・攻撃をした様です。
この攻撃によって、アルカイダからの報復を米国はほぼ・100パーセント受ける
事になる
でしょう。
事実上・・米軍警戒態勢・DEFCON・も上げる事になるでしょうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00000057-reu-int
要済み、CIAの元工作員はCIAが対処しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00000529-san-int
う~ん・・↓
米諜報機関が殺害
これが、米CIA・・J-CIAという組織です。
アルカーイダの残存組織はいまだ世界各地に残っており、最高指導者が死亡したことで、
テロ活動などの動きが一気に高まる恐れも出ている

情報が世界各地へすぐに飛ぶ事によって、アルカイダの組織が本格的に始動・
最高指導者を失った事で、・核テロも辞さない・という過激な行動に移る可能性が
高くなりました。
カタールの衛星テレビ局アルジャジーラ・・それをもっとも知っているこちらの
TV局ですから。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00000586-yom-int

米国内にも当然・アルカイダの工作員はいますから、今後・米軍の作戦・という
事で、非常に米国にとってはきつくなりました。


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters