4号機損傷の原因は?

 
4号機の激しい損傷、水素爆発ではない可能性があるのだとか。

さて、原因は何なのでしょうか?
こういう情報が出てくると、陰謀説も信憑性が出てきますね。




4号機の激しい損壊、水素爆発以外の原因か
読売新聞 5月10日(火)0時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110509-00001116-yom-sci

 東京電力は9日、福島第一原子力発電所で、原子炉建屋が激しく壊れた4号機について水素爆発以外の可能性があるとみて調査していることを明らかにした。

 建屋5階の使用済み核燃料一時貯蔵プールで、水素を発生させる空だきの形跡がないことなどが判明。別の原因との見方が浮上した。

 建屋内には、原子炉内のポンプを動かす発電機の潤滑油貯蔵タンク(約100トン)があるほか、溶接作業などに使うプロパンガスのボンベもあったとみられ、東電で関連を調べている。

 東電はプールの水を調査。その結果、放射性物質の濃度が比較的低く、水中カメラの映像でも、燃料を収めた金属製ラックに異常が見られないことから、空だきが起きていたとは考えにくいことがわかった。


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters