もしも、沖縄を巨大地震が襲ったら

 
沖縄で巨大地震が起こった場合、沖縄は大きく浸水するそうです。
その高さは、15mほど。

地域によっては、そのまま水没しそうな気がします。

そもそも、沖縄列島は断崖絶壁の上に、そびえ立っています。
海があって、見えませんが。


実際に、与那国島にある海底遺跡。
海中にかなりの規模の神殿があります。
少なくとも、2000~3000年前のものだとのことです。

おそらく沖縄列島でも、同じようなことが再現されるのでしょう。



日本列島の未来
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-726.html

下図は沖縄付近。
場所によっては、数キロメートルどころか、数百メートルかもしれません。
もう、落ちていかない方が不思議なくらい。

  (クリックで拡大、グーグルマップより)
沖縄J



与那国島の海底遺跡
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-619.html

どう見ても人工的なものに見えますが、自然地形説を唱える学者も未だにいるとか。
諸説あるものの、少なくとも2000~3000年前だとのことです。

海底神殿は、下図のような形だそうです。

   (クリックで拡大)
海底神殿

規模や構造から考えると、この時代の文明はかなり高そうです。
数百年前の人類の文明水準よりも、高そうに見えます。
彼らはいったいどこに消えたのでしょうか?

少なくとも、数十メートルは沈下していますね。
もともと高い山の上にあったとすると、数百メートルかもしれません。
この沈下はどのようにして起こったのでしょうか?

いろいろと興味が広がります。





2011-05-12 00:09:22
沖縄本島沈没!?
http://ameblo.jp/fukeiki01/entry-10888385758.html

なんと!
沖縄本島がM8.5の地震で沈没する危険が

琉球大理学部・中村衛准教授の予測によりますと
沖縄本島沖の琉球海溝を震源とするM8.5の地震が発生した場合
東海岸の広い範囲で20メートルを超える津波が発生!

5階建ての建物に相当する標高15メートルの地域まで、
浸水する危険がある
とか!

琉球海溝には、ユーラシアプレートフィリピンプレート同士がくっつき、
ずれる時の反発で地震を起こす固着域があるようでして
これがずれるとM8超の巨大地震が起き、
沖縄本島は震度6前後の揺れに見舞われる可能性があるようです!

個別には、津波の波高は
東村平良が26メートル
南城市で20メートル以上

さらに西海岸にも波が回り込み、那覇市では10メートルに達する
恐れがあるとか!

しかも、東日本大震災の日本海溝よりも沿岸部までの距離ぐらいなので、
津波到達時間も約20分程度と早まるようです!

巨大地震が起きてから、20分以内に5階建て以上のビルに
逃げなければなりませんが・・・

逃げきれるのでしょうか?


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters