来週、不信任案提出か?

 
来週、政局が荒れそうです。

ミンス党内から、反乱も見られそうです。
93年の、細川内閣成立前の状況に、似てきました。

噂では、7月初旬に、選挙があるかもしれないのだとか。
解散するつもりなんですかね。
事実上、東北では、選挙が実施できない状況ですが。


一方、当の菅総理、外国人からの献金問題が蒸し返され、不信任案が出なくても辞任せざる事態に発展するかもしれません。
この場合は、(法律に触れる)自分の不祥事なので、議会解散の名目は立ちませんが、一応「解散権」とは、総理だけに与えられた伝家の宝刀です。

まぁ、日本を混乱に陥れられれば、彼にとっては本望かもしれませんね。



自民が公明に打診、内閣不信任、6月2日に提出検討
【政治ニュース】 2011/05/27(金) 22:43 サーチナ

 自民党が27日の公明党との幹事長会談で、菅直人首相退陣に向けた内閣不信任決議案について党首討論翌日の6月2日提出案を打診していたことが分かった。両党関係者が明らかにした。可決のめどは立っていないが、公明党は「菅内閣拒否の姿勢を示すことに意味がある」などとして基本的に同調する構え。ただ、自民党内には、あくまで可決を目指し、民主党の造反勢力を確保すべきだとの原則論から先送りを求める意見もある。

(情報提供:共同通信社)


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters