カ、カメムシがーー??

 
カ、カメムシーー??

あの臭い虫??
うわぁー。

それは大変です。
私も苦手です。

ツノアオカメムシ
(http://www.insects.jp/kon-kametunoao.htm より拝借)


・・・・・・
どうやら違うようです。

カメムシが都教委に見えるのだとか、(笑)
私はカメムシの方が怖いですが。



おまけに、

心臓バクバクとか、
銃剣で中国兵を突く兵隊の姿が出てくるとか、

首吊っているイメージが出てくるとか、
のどから胃にかけて太い杭を打ち込まれるような痛みが断続的に襲ってくるとか、

君が代斉唱のときに起立すると、こんな精神異常が起こるそうです。


やっぱりこいつらキチガイです。
早く病院に連れて行きましょう。

やっぱりこいつらキチガイです。
卒業式なんかに、出ている場合じゃありません。
早く病院に・・・。




http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307629386/-100

【教育】 君が代不起立界のジャンヌダルク、N先生…国歌斉唱で「中国人捕虜を突けと命令された兵士の気分になり、心臓バクバク」★5
1 :☆ばぐ太☆φ ★:2011/06/09(木) 23:23:06.23 ID:???i
・この10年間で国旗・国歌に関する職務命令違反で懲戒処分を受けた全国の教職員693人のうち
 431人が東京都という突出ぶりだ。
 彼ら不起立教員の理論的支柱であり、「不起立界のジャンヌ・ダルク」との異名を持つ人物が
 N教諭である。フリーライター山田祐氏が解説する。
 「彼女はふだんから学校で『OBJECTION HINOMARU KIMIGAYO』(日の丸・君が代反対)と
 書かれたトレーナーを着用するなどして、度重なる君が代不起立で都教委から減給や停職と
 いった処分を受けていました。私が見学に行った2008年の卒業式では、今回も不起立ならついに
 免職処分か、といわれていました。

 当日は、小中学部合わせて25名の卒業生しかいない養護学校に、数十人もの支援者が
 詰めかけ、『日の丸・君が代強制反対』といった物々しい横断幕やゼッケンが掲げられていました。
 一般生徒や保護者は戸惑った様子でしたが、彼女は拍手と歓声で支援者に迎えられ、式では
 不起立を貫いたのです」
 処分が決まる当日、N教諭は学校の窓から叫んだ。
 「みんな聞いてー!(都教委は私を)クビにさせることはできなかった!」
 門の前の支援者らは涙を流し、「勝ったぞー!」と歓喜の雄叫びを上げた。
 結局、彼女はその後も免職されることなく、停職中も「停職出勤」と称し学校に通っては
 校門前で「君が代不起立」のプラカードを掲げる日々を送り、今年定年退職を迎えた。
 退職にあたり、彼女は不起立教員の会報に「闘争」歴史を綴っている。そこでは、かつて
 免職を恐れ、国歌斉唱の途中まで起立することにしてしまった経験をこう振り返った。

 〈「国歌斉唱」と司会が発声するや、心臓はバクバク。生徒たちのかなりが私を凝視。
 私の脳裏には、日本軍が侵略した中国で銃剣を持たされ、中国人の捕虜を「突け」と
 命令された初年兵の姿が出てきました
。私は、「お前は突くのか」と問われているよう。
 「ここまで起つ」と伝えていた歌詞まで来て着席し「突かなくてよかった。首にされたとしても
 もう金輪際こんなことはやめよう」と思いました〉(抜粋)
 http://www.news-postseven.com/archives/20110609_22486.html
※>>2-10に関連スレ。

※前:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307624850/


2 :名無しさん@12周年:2011/06/09(木) 23:23:28.55 ID:bI3x2fmH0


  ホンモノの キチガイ


4 :☆ばぐ太☆φ ★:2011/06/09(木) 23:23:36.09 ID:???i
※>>1の関連スレ

・【社会】 「"君が代"の幻聴が…」「カメムシが都教委に見える」…教員むしばむ"君が代神経症"★4

"「のどから胃にかけて太い杭を打ち込まれるような痛みが断続的に襲ってくる状態」。
 美術担当の女性教員。教員になった理由を「創造的な人間の活動の力を美術教育で育てたい。
 それは社会を再生させる鍵になる」と語った。しかし、そうした教育を許さない状況が生まれてきた。
 君が代斉唱参加を義務づけた二〇〇三年十月の「10・23通達」が出た後、立つ(斉唱)か座る
 (拒否)かを考え続けた。結局、「座らない」という結論を出したが、生徒に「先生言ってることと
 やってることが違う」と言われたら教員としてはおしまいだ、と苦しんだ。

 クリスチャンとして、「君主」を讃える歌を歌うことができないと考える男性教員の場合は、不起立
 したことで減給、異動といった不利益や、「再発防止研修」を受ける立場になった。一番の心配は
 自分で自分の命を絶つのではないかとの思いで、「首をつっているイメージが浮かんでくる」という。

 音楽教員の女性は、「10・23通達」以降は「歩いていても『君が代』が聞こえてくる」ようになった。
 卒業式でピアノ伴奏をする音楽教員は、特に生徒に斉唱強制を促しかねない“加害者”の立場
 にもなりうる。女性教員は、音楽準備室に入り込んでくる虫(カメムシ)が「都教委に見え、見張りに
 来たと感じる」ような思いに襲われる


 精神疾患によって病気休職を取った男性教員は、教育の集大成と考えてきた卒業生
 「答辞」が廃止されたことがきっかけで、落ち込み、睡眠も取れなくなった。
 この学校で答辞が廃止されたのは、卒業式で、代表の在日朝鮮人生徒と日本人生徒が「日の丸・
 君が代の強制には納得できない」と答辞で述べたことが原因とされた。"
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143121676/





これも火病でしょうか?

某国特有の精神疾患です。
立派な学名もついています。

お気の毒に・・・。
祖国へ帰ったら、きっと直ります。

  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters