最後の会議?

 
ビルダーバーグ会議、今年が最後なのだそうです。
本当なのかどうか、知りませんが。

この会議の後に、NASAから例の「覚悟はできているか」の警告が出ました。
どう解釈すべきでしょうか?

既に会議の目的を達したか、あるいは、道半ばだが諦めたのか?
下記文面だと後者のようですが、簡単にそうだとも思えませんが。

それとも、しばらく会議などできない状況になるのかも?



ビルダーバーグ会議、今年が最後だそうで・・・静かに逝ってください
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201106/article_24.html

欧米のファシストエリートが集う 年に1度のビルダーバーグ会議が、先週末にスイスで開催された。しかし、実質的にはこれが最後の集まりとなるだろう。

ここ数年、本格的に世界の闇へと捜査に乗り出していたインターポルや各当局が慎重な調査を重ねた結果、この会議では、集まった欧米の貴族階級や財界のエリートたちが 有色人種を中心とした人口の大量削減(虐殺)を企て、また 世界統一政府を設立して 限定された一部の欧米特権階級だけで残りの人類を管理するための計画が話し合われていた十分な確証が得られている。

そう遠くない将来、このグループの中心人物の多くが、何らかの容疑で逮捕されることになるだろう。
「ベンジャミン・フルフォードの国内外 金融・経済・政治の裏事情レポート」より


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters