プールに穴?

 
福島第1原発4号機のプール。

毎日大量の水を放水しながらも、水位が減っています。
蒸発しているだけでなく、プールの底に、穴が空いているのではないでしょうか?

もしそうだとすると、穴が大きくなり、いずれ水がなくなります。
核燃料が露出することになり、非常に危険な状態に陥ります。



4号機建屋機器から強い放射線か 水位低下、遮蔽されず
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/116.html
投稿者 尾張マン 日時 2011 年 6 月 19 日 16:11:38: YdVVrdzAJeHXM

http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011061901000328.html

 東京電力福島第1原発4号機の原子炉建屋上部にあり、機器を水に漬けて保管している「ピット」という場所の水位が低下、水による放射線遮蔽効果がなくなり、露出した機器から強い放射線が出ている可能性が高いことが19日、分かった。

 4号機は地震発生時に定期検査中だったが、地震と津波で冷却機能が失われ、使用済み燃料プールの水が燃料の熱で蒸発して水位が低下。プールにつながるピットの水位も低下したとみられる。

 東電は「4号機の建屋周辺の放射線量は特に高くなく、外部への影響はない」とするが、線量は測定しておらず、作業が必要になった場合に放射線対策が課題になりそうだ。

2011/06/19 16:01 【共同通信】  



(コメントより)
10. 2011年6月19日 17:41:17: vYaTE3dzKU
ほーら見ろ。東電が4号建屋のことを話題にしだしましたねぇ。
もうそろそろヤバい。毎日毎日莫大な量の放水をしながら水位が下がるということはプールの底にはおそらく穴が開いていて、さらに溶け堕ちた炉心がプール底を徐々に溶かしつつある
あいつらの手口はワンパターンで分かり易い。努力していると見せかけた後は決まって破局的事象が発覚する。4号棟の場合はこれまでの破局的なものとスケールが違いすぎる。命が惜しい作業員は撤退しろ!


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters