寄生的結合

 
在日朝鮮人やユダヤ人。
日本人や世界のあらゆる民族に寄生しています。
こういうのは、いわば比喩として「寄生」という言葉が使われます。


一方で、こんな症例があるのですね。
ちょっと驚きです。

人間が人間に寄生する。
こういう症例が、本当に存在するようです。 (およよ!!)

元々は、一卵性双生児。
その一方の胎児が、何らかの原因で成長が止まる。
そして、もう一方の胎児に身体の一部分だけがくっついて成長し、生まれてくる。

頭部だけが生き残り、もう一方の頭部に寄生する。
寄生的頭蓋結合と呼ぶそうです。

ベトちゃんドクちゃんのような、いわゆるシャム双生児ではなく、頭部だけです。
驚きです。

(閲覧注意/ショッキングな映像を含みます)
http://x51.org/x/05/02/2027.php

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters