衛星放送が始まった日に起こったこと

 
アナログ放送が、本日地デジに移行します。
まぁいまでは、テレビも放送も、それら自体は、既に社会に広く普及しているので、大した影響はないと思いますが、前から少し気にかかっていることがあります。



その昔、衛星放送がなかった頃。
もちろん、テレビ自体がまだ珍しかった頃です。

海外の情報を伝えるため、通信衛星が打ち上げられ、衛星中継の実験がまさに開始した日に、起こった出来事です。
それが、ケネディ暗殺事件。

もちろん偶発的な事件でもなく、単独犯行でもない。
綿密に計画されて、わざわざ、日本での衛星放送開始日に合わせて、実行された。

効果は絶大でした。
何しろ、衛星放送で最初に映ったものが、ケネディ暗殺事件だったからです。

ネットやユーチューブなど、相対的に既存のメディアの視聴価値が下がる中ですが、地デジ移行は業界にとって一大イベントであることには違いありません。


何かが起こらないか、少し気にかかっています。




ケネディ大統領 (ウィキペディアより)

ケネディ大統領

暗殺

ケネディは1963年11月22日に、遊説先のテキサス州ダラスの市内をオープンカーでのパレード中に狙撃され、暗殺される。まさにその日行われた初の日本とアメリカ間のテレビ中継実験(衛星通信)を通じ、日本にも即座に報じられた。暗殺者と暗殺理由は多くの説があり、以下のように有力な説はあるものの、いまだに結論が得られていない。その主な原因は、証拠物件の公開が政府によって2039年まで不自然に制限されたり、また大規模な証拠隠滅が行われたと推測できる事象が多くあるためである。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters