違和感を感じる列車事故

 
中国の列車事故、いやー、凄いですね、いろいろと。

高速のままぶつかったのも凄いですが、その後の対応。
生存者の捜索もろくにしないまま、列車を粉々に砕いて、地面に埋める・・・。 
人間もろとも、一緒に埋めるかーー? (およよ!!)

これでは、証拠隠滅だと思われても仕方がありません。
ていうか、事故そのものを、なかったことにしたいのでしょう。

何しろこういうのを、堂々とやる国です。
文句を言うと開き直って、逆切れします。

今のところ、沈黙していますが、まぁ、30年も経ったら、これは日本の仕業(しわざ)にされるでしょうね、きっと。

死亡者数は2桁増えて、数千人レベルになる。
虐殺記念館ができて、日本の中高生に修学旅行で来させる。
無垢な中高生は、無批判に信じてしまう・・・。

まぁ、移動手段として使わないことですな。
ジェットコースター代わりに楽しめば、スリル満点でしょうが。 (笑)



さて、この列車事故。
非常に違和感を感じるのは、私だけでしょうか?

ちなみに、事故そのものではありません。
事故に対する報道です。

何と、あのアカヒが事実を報道しているうえ、政府批判とも言える内容まであります。

アカヒは、元々はClAの反日活動部門だと聞いています。
現在は中国、朝鮮の工作部門が深く絡んできていて、中国政府の機関紙:人民日報よりも左寄りになっています。

まぁ、こんなにおかしくても、B層の多くの人は気付かないんでしょうが。

そんなアカヒが、こんな報道する???
どこかで、頭でも打った???
熱でも出た???

日本製の車両や、日本製の運行システムが原因だと捏造するなら、分かりますが。
何かあったのでしょうか???
心配してしまいます。 (笑)

米国の崩壊が近いことと、関係があるのでしょうか?
後ろ盾を失なうのが近いから??

いろいろと妄想しています。




「立て、奴隷を望まぬ人民よ」中国鉄道事故、怒りの追悼
asahi.com 2011年7月27日15時2分

 中国浙江省杭州市で26日夜、温州の高速鉄道事故の犠牲者を悼む追悼集会があり、参加者が「立て、奴隷になることを望まぬ人々よ」という歌詞の中国国歌を斉唱したことが分かった。犠牲者の命よりも高速鉄道の運行再開を優先する政府当局への強い憤りを示す動きだ。

 追悼集会の呼びかけ人のひとりが明らかにした。26日にネット上で呼びかけがあり、午後7時ごろから200人以上が集まったという。ろうそくをともして犠牲者をしのび、事故が起きた午後8時34分から3分間、祈りをささげた。誰からともなく国歌を歌い始め、3回、繰り返したという。この後、中心メンバーは私服警官に連行され、集会を企画した人物などについて聞かれたという。

 中国国内では、事故後、政府当局が早々に救助活動を切り上げ、事故車両を埋めた上、原因の究明も済んでいないうちに高速鉄道の運行を再開した政府当局の姿勢に「人命軽視」との批判が高まっている。



中国鉄道事故、死者39人に 1日半で再開、不安の声も
asahi.com 2011年7月25日23時17分

中国列車事故

事故から1日半で運行が再開された中国高速鉄道。衝突現場の高架壁の一部は崩れたままで(最後尾そば)、脱線落下した車両の残骸の多くはそのまま地上に放置されていた=25日、浙江省温州、奥寺写す


 中国高速鉄道の追突・脱線事故は、不通になっていた浙江省温州南―永嘉区間で25日午前、運転が再開した。事故から1日半、詳細な事故原因がわからない段階での再開に、中には不安の声も聞かれた。

 国営新華社通信によると、死者は39人となった。高架上の壁に車両が衝突した場所は、コンクリートが崩れたまま。高架下には、脱線したうち5両の残骸が放置されている。

 25日午前7時ごろ、事故後初めて、現場を高速鉄道「和諧号」が通過した。地元の男性住民によると、「人が歩くような速度だった」という。午前9時半には国営新華社通信も「ほぼ平常通りに戻った」と回復宣言をした。

 温州南駅から高速鉄道でアモイに行く男性は「脱線事故の原因は落雷。ニュースで見た」。浙江省杭州へ行く女性は「運行再開は政府が安全と判断したということ」。多くは政府発表を信用しているようだった。


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters