何かのサインか?

 
予想通り、昨夜のNY市場は、かなりの暴落。

更なる大暴落があるのか、それとも、一息つくのか?
まぁ、今晩はひと段落で、さらなる大暴落があるとしたら、明日明後日でしょうか?

さて、気になったのは、暴落そのものよりも、その比率。

暴落 110808

ダウが5.55%で、S&Pが6.66%
奴らの好きな数ですね。

2009年3月の底値では、S&Pは666ドルでした。
これはチャートに直接刻まれた数字。
獣の数字です。

666顔

今回の数字は計算が必要で、チャートには、直接は残りません。
何かのサインでしょうか?

この数字の意味合いも、きっとあとになってから、分かるのでしょうね。

日本の夏
緊張の夏

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters