とある計画

 
さて、私が書き進めている量子化学シリーズ。

  カテゴリ:量子化学・万有引力・元素転換
  http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-category-10.html


書籍化したいと思っています。

まぁ、いつになるかは分かりませんが。
いま情報を集め始めたところです。

どこの出版社がよいのか?とか。
どんな手続きが必要なのか?とか。
幾らぐらいかかるのか??とか。

一説には、無料出版と謳いながら、ぼったくられるとこもあるとか聞きます。

また、記事はどのくらいの量必要なのか?
いずれにせよ、加筆したり、見直しをしたり、そんな作業が必要になると思っています。

まぁ、あんまりお金がかかるようだと、無理ですが。



本にしたい理由。

こういっては何ですが(笑)、大多数の人は*層なのです。
いまだに大多数の人は、あの不可思議なQ11にすら、騙されています。

TVしか見ない。
新聞は、テレビ欄とスポーツだけ、あとはせいぜい社会欄。

書店にもほとんど行かない。
ネットも使わない。

つまり、大多数の人の目に触れる機会は少ないのです。

とはいうものの、やはり本になって書店に並べば、目を通す人も増えると思います。
本屋に通う層は、明らかにいます。

彼らは少し知的レベルが高いはず。
そんな彼らに読んで欲しい。

そう考えています。


もうひとつは自己満足になりますが。
生きているうちに、何か形になるモノを残したい。

そういう気持ちです。
残された時間が、あまり長くはないとも感じています。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 本を出すならここはどうですか?

○○さん、情報ありがとう。

プリンキピア

出版大賛成です。 早速、予約します。 5冊購入します。 1冊10万円でOKです。 50万円あれば、100冊ぐらいは出来るようですので、ぜひ応援させてください。 わくわくして来ました。

Re: プリンキピア

一石万岩さん、応援ありがとう。

資金捻出のため、別サイトにて、有料記事を書こうかとも思っています。
もちろん、10万円なんかではなく、常識的な金額(~1000円くらい)です。

有益な情報であれば、読者のコメント内容も紹介したいと思っています。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters