逆攻撃ウィルス

 
こんなウィルスがあるんですね。
サイバー攻撃を仕掛けたところに遡って、逆に攻撃をかける。

中国が仕掛けた攻撃の発信源に対し、現在日本側から逆攻撃をかけているのだとか。
なかなかやりますな。

実弾を撃つといろいろと問題になるけど、これなら批判も少なかろうと思います。



本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
北京政府・人民解放軍は、サイバー攻撃を仕掛けて、日本側から「追跡ウィルス」で反撃されて大混乱し、「反日運動」で煙幕、日本からは「反中国運動」で対抗しようではないか!
http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/177448 (有料記事です)

◆〔特別情報①〕
 警備公安警察に詳しい筋の情報によると、中国のハッカー集団からのサイバー攻撃に対して、日本側から「追跡ウイルス」により、猛烈に「逆攻撃」をかけている。この「追跡ウイルス」は、「サイバー攻撃」の発信源をしつこく探し回り、最後には、中国共産党1党独裁北京政府の権力中枢にまで侵入して、トップシークレット(機密情報)までキャッチできる優れものだという。


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters