津波シミュレーション カナリア諸島


カナリア諸島の群発地震。
シミュレーションのビデオがあるようです。

1週間から10日以内に起きる可能性があると、ディーグル博士は述べています。
発表が10月10日なので、10月17日から20日ということになります。
米軍も慌てているようです。

火山の崩壊と巨大津波発生は、2分20秒あたりからです。




(ケムログさんより)
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993560


Canary Island eruption could blast 300-ft wave against U.S. East Coast, says Dr Deagle guest
Canary Island eruption could blast 300-ft wave against U.S. East Coast, says Dr Deagle guest

ゲスト出演したディーグル博士によると、カナリア諸島での噴火は300フィートの津波を米国東海岸に打ち付けるという

記事、ロバート(Robert)、2011年10月10日

火山の噴火は、2週間や3週間ではなく、1週間から10日以内に起きる可能性があると、ディーグル博士は述べている。




近付きつつあるカナリア諸島での火山噴火に関連して、アメリカ北方軍(U.S. Northern Command=USNorthcom)が、前代未聞の熱狂的な活動態勢にあると、ビル・ディーグル博士がゲスト出演した番組で述べている。
「彼らは集められる限りの食料を、必死になって指令部に保管している」

この出来事(津波)は、ジャンボジェット機に相当する、時速600マイル(約965Km)で移動し、内陸部数十マイルの地点にまで達する。場合によっては、内陸部100マイル(約161Km)に達することもあるだろうと、ディーグル博士は話している。

この情報を教えてくれたフィリピンのロバート(Robert the Philippino)に感謝する

これに必ずしも賛成しなくもないが、ビデオをあなた自身の目で確認してほしい。


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters