470兆円超の偽の米国債発見

 
また怪しい事件ですね。

偽米ドル札と同じ構図の臭いがしますが。
精巧な偽物ではなく、わざと解像度を落とした本物。

おまけに、米国としては、偽物認定すれば、借金が踏み倒せますね。



470兆円超の偽の米国債発見
2月18日 5時39分 NHK

スイスのチューリヒで、総額6兆ドル(日本円にしておよそ476兆円)の偽のアメリカ国債が押収され、警察は、詐欺グループの8人を隣国のイタリア国内で逮捕するとともに、背後に国際的な犯罪組織が関与しているものとみて、捜査を進めています。

偽米国債


イタリアの警察によりますと、スイス・チューリヒの倉庫で、総額6兆ドル(日本円にしておよそ476兆円)の偽のアメリカの国債が見つかり、押収したということです。
押収された偽の国債は、金属製の3つの箱に詰められ、1934年にアメリカ政府が発行したものだと記載されていますが、イタリアの警察と共に捜査を行ったアメリカの捜査関係者が偽物だと確認したということです。
イタリアの警察は、事件に関与していた疑いで、イタリア国内の詐欺グループの8人を逮捕しました。
警察によりますと、詐欺グループは偽の国債を新興国の投資家に販売しようとしていたとみられるということで、背後に国際的な犯罪組織が関与しているものとみて、事件の全容解明を進めています。
スイスでは、3年前にもイタリアとの国境の駅で、総額1300億ドルの偽のアメリカ国債が押収され、隠し持っていた日本人2人が逮捕されています。


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters