桜の名所

 
暖かくなってきたので、今日あたり花見に行った人も多いのではないでしょうか?
桜の名所にまつわる過去の記事です。



桜の名所
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-245.html

そろそろ桜の季節ですね。
桜の花を見ると、春が来た感じがします。

同じソメイヨシノでも、白く咲く木と、ほんのりと薄紅色に咲く木がありますね。
おそらく、多くの日本人にとって、好みは後者の方ですね。
こちらの方が、より美しく感じられます。

こんな場所でお花見をすると楽しそうです。
でも、うかうかと喜んでいてはいけません。



荒俣宏氏によると、桜の名所は、古戦場が多いんだそうです。
そういえば、何となくそういう気がするはずです。

なんでも、桜の花が赤くきれいに咲くためは、鉄分が必要なんだとか。
つまり、多くの血が流れた場所ほど、桜の花はきれいに咲くということです。(およよ)

花咲かじいさんの話を思い出して下さい。
「灰を撒くと桜の花がきれいに咲いた」という内容でしたね。
あの灰は、何だと思いますか?
実は、なんと人を燃やした灰なんだとか・・・。(怖)




お花見に行く前に、その場所の歴史を調べてみましょう。
ひょっとしたらひょっとして、そこは怖ろしい過去のある場所かもしれません。
深夜人気がなくなると、何かよからぬ怪現象が起こるかも。


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters