北朝鮮軍“特別行動まもなく開始”

 
さて、何が始まるのでしょうか?
それともいつもの、やるやる詐欺でしょうか?




北朝鮮軍“特別行動まもなく開始”
4月23日 15時8分 NHK

北朝鮮の軍は、韓国の政府やメディアがキム・ジョンウン体制を冒とくしたなどとして「特別行動がまもなく始まる」と警告し、25日の軍創設80年に向けて何らかの挑発を行う可能性もあります。

北朝鮮の朝鮮人民軍最高司令部は、23日、声明を発表し、韓国のイ・ミョンバク大統領や一部のメディアが、キム・ジョンウン第1書記を中心とする体制を冒とくしたなどとして、「ねずみ」と呼んで非難しました。
そのうえで、「革命武力の特別行動がまもなく開始される。いったん開始されれば、3、4分、いやそれより短い瞬間に、今までなかった特異なやり方で挑発の根源を焼き尽くす」と警告しました。
ただ、「特別行動」が具体的に何を指すのかは明らかにしていません。
北朝鮮は、先週、韓国の保守系団体がキム第1書記の顔写真を切り裂くなどしたことを非難する軍の声明を発表したのに続いて、イ・ミョンバク政権を糾弾する15万人規模の集会をピョンヤンで開くなど韓国への反発を強めています。
北朝鮮指導部としては、25日の軍創設80年の節目に向けて緊張を高めることで、軍事優先の路線を継承する新体制の引き締めを図るねらいがあるとみられますが、実際に何らかの挑発を行う可能性もあります。

韓国政府は冷静に対応

韓国国防省によりますと、今のところ北朝鮮の軍にふだんと変わった動きはみられないということです。
韓国政府は、北朝鮮が韓国への非難の度合いを強めている背景について、事実上のミサイル発射の失敗から国民の目をそらすために緊張を高めようとしているとみており、今回の警告について懸念を示しながらも極めて冷静に受け止めています。


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters