韓国産カキ 死者が出ていた

 
<追記> 文末に追記



何年か前に、中国製の毒入り餃子で、被害者が出ました。
その時は、反日色の強い中国だったにもかかわらず報道され、また、警察も動きました。

今回問題となっている韓国産のカキ。
米国では死者が出ているそうです。

米国では大きな問題となっています。

このカキは、日本には輸入されていないのでしょうか?
それとも韓国に遠慮しているのでしょうか?

問題が大きくなる前に、当局は公表すべきだと思いますが。



http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=41311
韓国産カキ食中毒 米での流通過程に問題か
入力 2011-11-07 11:48:03

アメリカに輸出された韓国産のカキから食中毒の原因となるノロウイルスが検出されましたが、アメリカでの流通過程で汚染された可能性が高いと見られています。
最近、アメリカ西部で韓国産のカキを食べて3人が死亡し、アメリカ食品医薬局が調査した結果、ノロウイルスによる食中毒で死亡したことが判明しました。
アメリカ食品医薬局はこのカキを流通させたアメリカの業者に対して輸入したカキを廃棄するよう勧告し、業者はこの勧告に応じて韓国から輸入したすべてのカキを廃棄しました。
(以下略)




そもそも、朝鮮半島は衛生概念のなかった地域です。

20世紀に入るまで、トイレすらなかったのです。
糞食という風習さえありました。

当時から改善されたとはいえ、韓国産食料品の飲食は避けておいた方が無難かと思います。




「人糞に汚染」米食品医薬局が韓国貝類の販売を禁止=韓国
2012/06/19(火) 12:46  サーチナ


  米食品医薬品局(FDA)は14日、韓国産のカキ、貝、ムール貝、ホタテなどの貝類が、人糞などに汚染され食中毒を引き起こす恐れがあるとして、流通業者に販売禁止を通告した。複数の韓国メディアが報じた。

■「韓国 食品」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト

  すでに流通している生ものや冷凍の韓国産貝類も、回収する方針。韓国産貝類の養殖場に人糞など人間の排泄物が流れ込むなど不適切な衛生管理にあり、ノロウイルスに汚染している可能性が高いという。

  韓国農林水産食品省は、米国に輸出している主な貝類がカキであることから、現場点検などを実施した上で、カキの収穫時期である10月までに再輸出したい考え。韓国産貝類の対米輸出量は今年だけで4970トンにのぼり、日本、中国に継ぐ主な輸出先とされる。

  韓国メディアは、米食品医薬庁の発表を報じながら、漁港に停泊する韓国船舶の排泄物処理施設が不十分であることを指摘。汚染を食い止めるためには、国民の意識をまず改善する必要があると伝えた。(編集担当:新川悠)




やっぱり日本に入っていますね。
しかも大量に…。

カキのほか、貝、ムール貝、ホタテなどの貝類はダメなようです。
魚や海苔も危ないかも知れませんね。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

現在の閲覧者数: free counters