何か大変な事が起きるぞ

 
昨今の怪しい経済情勢。
そろそろ爆発するのではないかと、私は睨んでいます。

そんな中、米国政府が、大量の弾薬を購入しているそうです。
米軍ではなく、米国政府です。

やはり、近々何かがあるということでしょうか?

何か大変な事が起きるぞ
http://precursor.blog55.fc2.com/blog-entry-402.html
Startling Evidence That Central Banks And Wall Street Insiders Are Rapidly Preparing For Something BIG
中央銀行とウォール街のインサイダー達が何か大きな事に急いで備え始めている驚くべき証拠


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

このままの筈もなく

まぁ、アメリカは(世界も?)増々、監視国家へと準備を進めているのかも…。

Gold は個人投資家、国単位で数年前から買い進められていますが、証券や紙幣が【タダの紙切れ】となる(或いは、する?)時への備え、と有力ディーラー達は指摘しています。金購入量の多さで目立つのは中国や、なんとメキシコ!で、これも、ドルに代わる【アメロ】体制への準備だろうと…。世界経済が行き詰まっており、もうドンデン返ししかないのかも。怖いけど…。
ところで我が日銀さん、Gold の備えは,チャントとやってくれているのかなぁ?
『いろいろ頼みますよ~、日銀さんw』と、言いたい今日この頃です。

Re: このままの筈もなく

星の王子さん、こんにちは。

日銀は、日本国のためにあるとは、考えない方が良いと思います。
日本と名がつくだけで、日本政府とは別物です。
独立性とは、そういうことです。

そういう意味では、日本マクドナルドと同じです。
このハンガーがーの会社、日本国や日本政府とは、まったく関係ありません。

日銀の金保有量は、公式には、数百トン。
欧米の中央銀行を、はるかに下回ります。
まぁ、ほとんどないようなものです。

でも裏の世界では、金の百合:14万1000トンのうちの2万4000トンが、天皇のものなのだそうです。(天皇の金塊、高橋五郎、学習研究社)
いざとなると、これが出てくるとか、出ないとか。

中央銀行は誰が考え付いたか?

解ってます~、日銀のことは~。
『我が日銀さん』と書いたのは、逆説的というか、皮肉でというか、まぁちょと、注文も込めた訳です。創設以来-日銀の罪もまた大きい、と認識しています。世界の中央銀行を通じて、富は世界エスタブリッシュメント-に集まる仕組みになっています。

およよさんが↑で、わざわざ説明くださった意図も、解っているつもりです。
誤解のないよう、キッチリと、ですよね、きっと。
『ゴールデン リリー』が底力を発揮してくれるといいですね。でも今、日本の誰が『それ』を動かす力を持っているのか?、とも。
う~ん、日本よ、沈むな、の気分です。
私は個人レベルでもう、金融危機のダメージを受けています。

P.S.です

ついでに、関連事項です。

あるブロガーさんによると、日本が陰に日向にダメリカに貢いだ金額は、なーんと1000兆円だということです。さもありなん、です。
そのダメリカも、実は条約上でも未だに-英から独立できていない、と、書籍-『裏切りの世界史』(確か、清水けい八郎著)は、教えてくれます。
この本は、【サンフランシスコ条約で日本は独立した、と日本国民は思っているが、しーっかりと条約文を精査すれば、そうではない、と分かる】とも書いています。

また、FRB の株主は公表されていないが欧州貴族が多いと言われています。FRB はタダ同然で刷った紙幣を、その額面で政府に売り、利息までつける。利息には米国民からの所得税が充てられることになっており(法律で決まっている訳ではない)、その割合は年間所得の4ヵ月分だとか。まさに、あっちの国民こっちの国民、【知らぬは本人ばかりなり】です。この辺のことは、2008年上梓時点で在米30年の菊川征司氏による『闇の世界金融の超不都合な真実』徳間書店、に書かれています。日銀やCIA ビジネスについても。

おまけの動画です。
米では有名な人物です。日本語訳のついていないのが残念ですが。


https://www.youtube.com/watch?v=aGEuOLLo6eA&feature=youtube_gdata_player

Re: P.S.です

星の王子さん、こんばんは。

「小浜は2度倒れた」と書いていたサイトですか?

金利が下がる前のデータですが、FRBは年間40兆円を稼ぐ超優良?企業です。
無から有を生み出し、さらに利息まで取る。
これに比べれば、サラ金も闇金も、良心的でかわいいものです。

読んだのは確かなのですが…

どのブログの記事だったのか、探してみたのですが、失念していて、今のところ見つかりません。(何しろ、沢山のサイトをブックマークしているのです…)
分かり次第、この下にコメします。

因みに、↑の『小浜は、二度~』で検索かけたら、およよさんの-正にこのページ-がヒットしました。(笑)
まぁ、検索エンジンなら-朝飯まえ-なんですネ。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters