日韓の防衛交流が相次ぎ中止

 
もう韓国ネタは、飽きてきましたが…。
次から次へと、問題が出てくる国ですな。

そもそも日韓で、防衛交流とか協力とかしようと思うのが間違い。
領土問題を抱える国同士では、成り立たないものなのです。

遅くとも冷戦の終了とともに、韓国との関係は見直すべきでした。
防衛交流は、中止ではなく廃止にしましょう。

その他の交流も、百害あって一利なし。
さっさとやめましょう。

日韓の防衛交流が相次ぎ中止に、韓国「国民の感情を考慮」
2012/09/03(月) 12:28 サーチナ


  複数の韓国メディアは3日、韓国空軍の南部戦闘司令官が3日から訪日し、航空自衛隊関係者と指揮官レベルでの交流を予定していたが中止になったと報じた。韓国軍当局の話として伝えた。竹島(韓国名・独島)をめぐる日韓の対立が、防衛交流の面にも影響を与えているという。

■竹島問題(韓国名:独島) - サーチナ・トピックス

  このほかにも、韓国のジョン・ホソプ海軍教育司令官は、3日から日本で海上自衛隊の関係者と軍事教育の交流問題について協議する予定だったが中止となった。18日から予定されていた航空自衛隊の幹部学校の指揮幕僚課程学生の訪韓は延期となり、10月に予定している韓国海軍の1艦隊司令官の訪日も日程は未定という。

  韓国軍の関係者は2日、日本との防衛交流が相次ぎ取りやめとなった理由について、「韓国国民の対日感情が悪化する中で、日本と軍事交流を強行するのは難しいとの結論が出た」と説明した。

  韓国メディアは、日本が竹島の国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を進めた場合は両国の対立が激化し、日韓の防衛交流が「オールストップ」する可能性があると指摘した。

  一方、韓国軍は9月7日から4日間にわたり、竹島周辺で計画している定期訓練を実施する。訓練では、竹島に船舶が違法に接近する事態を想定。駆逐艦や潜水艦、戦闘機などが、船舶を退去させる内容になるという。(編集担当:新川悠)



 
某サイトに、竹島奪還の方法が書いてありました。
過激なNPOを使うのです。

裏で操りながらも、日本政府は、(公式には)それを非難すれば良いのです。

まぁ、必ずしも勧められはしませんが、それも相手次第です。
牽制球を投げないと、ダメなのです。
他の国は、こういうことをやって、自国の権益を守っているのです。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

文鮮明が死亡したようですね。

Re: タイトルなし

星の王子さん、こんばんは。

そのようですね。
大物が続々と亡くなっています。
2012年の今年、やはり何かありそうな気がします。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters