北方限界線とあれこれ

 
北朝鮮の漁船が、相次ぎ韓国領海を侵犯。

日韓が対立している間に、後方から韓国を狙ってきたのかもしれませんね。
漁夫の利を狙うのが北朝鮮の戦略。

見方によっては、日本の後方支援とも受け取れます。
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-1915.html

北朝鮮漁船、相次ぎ侵犯=軍事衝突狙う?-韓国合同参謀本部
時事ドットコム

 【ソウル時事】韓国軍合同参謀本部関係者は21日、北朝鮮の漁船が黄海の北方限界線(NLL)を越えて韓国側に侵入する例が最近相次いでいることを明らかにした。
 関係者によると、北朝鮮漁船は12、14、15、20日に、多い日には13回にわたり侵犯。軍当局は警戒態勢を強化している。
 漁船は韓国側の警告で北朝鮮側に戻っており、当初は単純ミスによるNLL侵犯との見方が強かったが、これだけ続くのは尋常ではなく、政府関係者は「深刻に受け止めている」と語った。同関係者は、北朝鮮が漁船の取り締まりをきっかけに韓国軍との間で偶発的な衝突が起きるのを狙った可能性を指摘、韓国軍の警戒態勢を調べる意図もあるようだと述べた。(2012/09/21-11:56)



さて、ここにあるNLL(北方限界線)。

朝鮮戦争後に引かれた休戦ラインである。
我々日本人では、知らない人が大多数だろう。

設定したのは、国連(と米国)。

(ウィキペディアより)
NLL 南北朝鮮の境界1

注目して欲しいのは、青丸印の部分。
北朝鮮の南進を封じ込めるためだとはいえ、これではもめるだろう。

西と南にある小さな島。
どうみても、韓国よりは北朝鮮の方が、距離的には近い。

尖閣や北方領土と同じである。
周辺国間で対立が生まれるよう、わざと仕組まれたと考えるべきであろう。

まぁ、もめごとが起こらないと、米軍が駐留する意義もなくなってしまう。

分割して統治せよ。
そして互いに争い事が起こるように仕向けよ。

鉄則のとおりである。



…とはいえ、思い通りにはならないのが、この国の特徴。(笑)
下図を見ると、それがよく分かろう。

韓国人の意識

米国が北朝鮮を攻撃したら、

北朝鮮を助けるが47%
日本を攻撃するが21%
合わせて7割近くが、こういう認識でいる。

それに対し米国を支持するのは、たったの31%

いくら米国が崇高な陰謀を仕組んでも、そういった「知性」がまったく通用しない国だったのだ。(笑)

あらためて言うまでもないが、韓国にとって、北朝鮮は敵国。
それに対し、米国は同盟国。

米国が北朝鮮を攻撃したら、(韓国は)北朝鮮を助けるとか、日本を攻撃するとか、、、。
普通はこういう論理展開にはならない。

どこをどうやったら、こういう答えが出てくるのだ??
左下の女性の言葉が、これらを物語っている。

  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

○○さん、こんにちは。

その件は、私もまったく同感です。

まさにソフトバンクのCMです。
男が草食系、女が肉食系というのも、根っこは同じですね。

ただ女性の場合は、某国人と違って、良識のある人が多いのも事実でしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Re: 今後のアジア情勢の予測

?さん、情報ありがとう。

女性に限らず、日本人はすべてではないでしょうか?
一般論だと、男性は僻地で強制労働、女性は強姦の対象。
目的を終えると、虐殺です。
生まれた混血児は奴隷。

中国も朝鮮も、そういう歴史をもっています。
心理学でいう「投影」ですね。
自己の認めたくない面を、他人、すなわち日本に映し出しています。
主語を換えると、正確な文章になるというのは、そういうことです。
南京大虐殺とか、従軍慰安婦とか、主語を彼らに換えたら、まるで自己紹介になりますね。


私が記事に閲覧制限を設けるのは、何点か理由があります。
別にブロ友さんを増やしたいためではありません。

全面公開すると、こちらの意図せぬ人も目にするわけで。
工作員や、中には訴えるという人も来ます。

大きな理由は、引用元のブロガーさんに迷惑をかけたくないとか、
全面公開すると、悪用されそうだとか、

閲覧に制限をかけておけば、これらの問題の多くが、未然に防げると思っているからです。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters