光をねじりながら回転させることで中心部に反重力が発生する

 
「結論から言うと、光をねじりながら回転させることで、中心部に反重力が発生する」

あるブログの過去記事コメント欄に、こんな記載が、、、。
これ、私の主張と同じですね。

残念ながら、元記事は削除されており、内容の詳細までは確認できませんが、同じ内容がいくつかのサイトに転載されていたようです。

光ファイバーでできるのなら、ライトと釣り糸があればできますね。
百円ショップで売っている、クリスマスツリーを加工すれば、てっとり早くチャレンジできそうです。
まだ、季節的には早くて、いま店に行っても売ってはいないでしょうが。

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/427f5784b28fc7849c78756ce3bb3e5f
ナチスドイツは宇宙人から得た知識で重力遮蔽とUFO製造に成功した?
2007年06月08日

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/cmt/427f5784b28fc7849c78756ce3bb3e5f
反重力は現実かも (団塊君)

2007-06-09 05:40:57

冗談サイトかもしれないが書いてあることの大半は本当のように見えるので
載せてみる
「未来軍事科学」
http://www3.ocn.ne.jp/~norimaki/
ここにこういう記述がある
***********
結論から言うと光をねじりながら回転させることで中心部に反重力が発生する。
光ファイバーをドーナツ状の物体に巻きつけてやればよい。
そうすることにより中心部で重量の軽減が見られる

以上述べた方式は現在アメリカで研究中の方式である。
日本では磁場の回転を上げていく方式をとっている。
もともとはテスラの発明と言ってよい。
初めはピンポン玉くらいしか浮かなかったマシンも今では椅子位は浮くようになったらしい。
一つ問題なのは中心部から反物質が発生することである。
謎は深まるばかりである。
************
最近アインシュタインの詐術が明らかにされている。
トンネル効果で光速を超え得ることが証明され、相対論的時空概念はすでに破綻している。また元素転換はまれな事実でないようだ。
ナチスの技術力はほとんどオカルト的で、よく知られるようにB2ステルス爆撃機は「ホルテン兄弟の全翼機」の焼き直しで広島に落とされた原爆はヒットラーが作り、この爆撃機に搭載しステルス化したうえでニューヨークを爆撃する予定であったそうな。
また最近ブラウンガスという水が原子状になった6000度に達しうるHHOの特殊ガスが産業利用されているが、すでにナチスはHHという原子化した水素ガスを溶接に用いていたという。



私が提唱する方法は、円偏光を使う方法。
光そのもの、つまり磁場と電場を、直接回転させる。

原子はバランスの悪いコマ。
いろいろと考えていくと、こういう結論に達した。

現在の化学は、その根本から間違っている。
原子核なんかない。
電子は原子核の周りを回ってもいない。

詳細は過去記事を読んで戴くとして、円偏光を使えば反重力が実現する。
私が考える原子構造から、こういう結論に達した。

量子化学・万有引力・元素転換
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-category-10.html

反重力を生み出す道具
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-1711.html


一方、この光ファイバーを使う方法では、ドーナツ状の物体に、光ファイバーを巻きつけるようだ。
そのファイバー内を通ることによって、光は回転していく。
中心部で反重力が発生する。

即答はできないが、同じような効果があるのかもしれない。
のちほど、じっくりと考えてみたい。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

タイムワープした~い

こんにちは。
物理は門外漢で恐縮ですが(-_-;)、イメージとしては様々に、また大きく拡がります。開発、実用化が進めば、人類史は劇的に変わりますね。

反重力の研究開発の記事や動画は散見されますし、そうしたものを見るにつけ、現代の我々は、とんでもない未文明(ある意味、迷信の)の世界に生きているのだなぁ~、と感じます。

いまさら情報で、およよさんの提唱案とどこまで繋がるか不明ですが、話題の映画【THRIVE 】も載っていますので、↓にご紹介を。

【フリーエネルギーと猪俣修二博士】
http://blog.livedoor.jp/jproject/lite/archives/51878979.html


Re: タイムワープした~い

星の王子さん、こんにちは。

情報ありがとう。

以前の記事にも書いていますが、タイムワープは、どうか分かりませんが、瞬間移動なら可能だと思います。
その瞬間は、おそらく時間の進行も遅くなっているはずです。

ピラミッドにしろ、巨石文明にしろ、あんな昔にあんなものが通常の人力や機械で、できるはずがありません。
悲しいかな、現代人、特に日本人は、間違った常識が邪魔をして、これが認められないんですね。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters