やはり在日か?

 
角田容疑者の親族の韓国籍、李正則容疑者(37)。

在日、ほぼ確定ですね。
普通の日本人には、在日の親族はいませんから。

名字、土地柄、そして凶悪な手口。
共通項が沢山あります。

しかし、マスゴミも悪の仲間であることが、よく分かりますね。
何故写真を出さない?
共犯者の名前を出さない??

http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC1700X_X11C11A2AC8000/
知人の女、家族らに暴行指示か 尼崎ドラム缶女性遺体事件
2011/12/18 2:20  日本経済新聞

 兵庫県尼崎市の貸倉庫でドラム缶からコンクリート詰めにされた無職、大江和子さん(当時66)の遺体が見つかった事件で、近隣に住んでいた無職、角田美代子容疑者(63)が大江さんの家族らに指示し、大江さんへの暴行が繰り返されていた可能性が高いことが17日、捜査関係者への取材で分かった。県警尼崎東署捜査本部は同容疑者を巡る人間関係の解明とともに、殺人容疑も視野に捜査している。

 神戸地検尼崎支部は同日までに、角田容疑者と大江さんの長女、香愛容疑者(43)、次女、裕美容疑者(41)、次女の元夫、川村博之容疑者(42)、角田容疑者の親族の韓国籍、李正則容疑者(37)の計5人を死体遺棄罪で起訴した。

 これまでの調べに、川村被告は「角田被告に逆らえなかった」などと供述。捜査本部は角田被告の指示で、川村被告と香愛、裕美両被告が日常的に大江さんに暴行していたとみている。川村被告は大江さんや香愛被告らと同市のワンルームマンションに同居。角田被告は近くの別のマンションに住んでいた。

 捜査関係者によると、大江さん一家と角田被告の関係が始まったのは2009年春ごろ。川村被告が当時の仕事に絡んで角田被告と出会い、親密になった。角田被告が数万円単位で小遣いを渡す一方、時折どう喝するなどして、川村被告を服従させていったとみられる。香愛、裕美両被告もその影響を受けていたとされる。

 ただ角田被告は死体遺棄罪への関与を認める以外はほぼ黙秘しているといい、捜査関係者は「角田被告がなぜ川村被告を服従させたのか。大江さん一家への最終目的は何だったのか。解明を進める」としている。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters