正しい万歳の仕方

 
本日衆議院が解散されました。

選挙戦に突入します。
権力の空白期間に入ります。

コメントでも指摘されたとおりです。
この期間に大きな事故災害等がないことを祈ります。


さて、議長から解散詔書が読み上げられ後ですが、万歳をするのが慣例です。
テレビで見ましたが、国会議員でありながらも、正しい万歳の仕方を知らない人が多いようですね。

衆議院解散2

少なくとも国政を預かる立場なら、このくらいは知っておいてほしいものです。
あるいは、日本人ではないのかな??

これは、前回の解散のときの写真。

どこが違うか分かりますか?
どちらが正しいか分かりますか?

正しい万歳の仕方

正しいのは左側、麻生氏の方。
右の菅氏、小沢氏はともに誤りです。

両掌を内側に向けて上げるのが、正しい万歳の仕方。
手のひらを前に向けて上げるのは、降参の意思表示です。
万歳ではありません。

こんなやり方をした人がいますが。
バカ丸出しです。

ちびっこギャングの万歳


http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-765.html
正しい万歳

さてその万歳の作法ですが、よく、万歳をするときに、両手を上にあげたとき、手のひらを前にする人がいるけれど、これだと「バンザイ」ではなく、「降参」になってしまいます(笑)

実は、1999年に「万歳三唱令」なる明治12年発の太政官令なるものがあったという風説が流れたことがありましたが、これ自体は偽文書なのだけれど、そこに書いてある万歳の作法は、本物です。

以下に示します。
くり返しますが、この万歳三唱令は、ニセモノです。
しかし、書いてあることは、正しい万歳の仕方です!
---------------------------

「萬歳三唱令」

別紙ノ通相定来明治十二年四月一日ヨリ之ヲ施行ス
右奉 勅旨布告候事

施行 明治十二年四月一日太政官布告第百六十八号

第一条 萬歳三唱ハ大日本帝國及ヒ帝國臣民ノ天壤無窮ノ發展ヲ祈念シ發聲スルモノナリ
第二条 發聲ニ當リ音頭ヲ爲ス者氣力充實態度嚴正ヲ心掛クルヘシ
    亦唱和スル者全員其心ヲ一ニシテ聲高ラカニ唱和スルモノトス
第三条 唱和要領細部ニ附テハ別ニ之ヲ定ム

朕萬歳三唱ヲ裁可シ茲ニ之ヲ公布セシム
此布告ハ明治十二年四月一日ヨリ施行スヘキコトヲ命ス
御名御璽


「萬歳三唱ノ細部實施要領」

一 萬歳三唱ノ基本姿勢ハ之直立不動ナリ
  而シテ兩手指ヲ真直下方ニ伸ハシ身体兩側面ニ完全ニ附著セシメルモノトス
二 萬歳ノ發聲ト共ニ右足ヲ半歩踏出シ同時ニ兩腕ヲ垂直ニ高々ト擧クルヘシ
  此際兩手指カ真直ニ伸ヒ且兩掌過チ無ク内側ニ向ク事肝要ナリ
三 萬歳ノ發聲終了ト同時ニ素早ク直立不動ノ姿勢ニ戻ルヘシ
四 以上ノ動作ヲ兩三度繰返シテ行フヘシ
  何レノ動作ヲ爲スニモ節度持テ氣迫ヲ込メテ行フ事肝要ナリ

【口語訳】

≪本文≫
発声は、大日本帝国と帝国臣民の永遠の発展を祈って行うこと。
音頭を取る者は、気力充実・態度厳正を心掛けること。
唱和の際には、全員心を一つにして声高らかに行うこと。

≪実施要領≫

(1) 基本姿勢は直立不動で、両手は指をまっすぐ下方に伸ばし体の側面にしっかり付ける。

(2) 万歳の発声とともに右足を半歩踏み出し、同時に両腕を垂直に高々と挙げる。その際、両手の指をまっすぐに伸ばし両掌を内側に向けておく

(3) 万歳の発声終了と同時に素早く元の直立不動の姿勢に戻す。

以上の動作を三度、節度を持ちかつ気迫を込めて行う。

------------------------

日本人たるもの、万歳を三唱するときは、気合を込めて堂々とした万歳三唱を唱えたいものです。

すくなくとも、両手の手のひらを前にむけた「降参」スタイルの万歳だけは、避けておきたいものです。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

No title

この国がまだ辛うじて形を成しているのは
天皇陛下と日本国をお守りしてくださっている神々のおかげです。

天皇陛下万歳

Re: No title

CPさん、こんばんは。

う~ん、、、表向きはそうなんですが。
私の場合、神々の方だけかな。
天皇家もずいぶん浸食されているんです。
難しい問題です。

麻生さんの万歳、綺麗ですね。
様式美、大切だと思います。

あず~みさん、それないよ~。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters