謎のニュース

 
オーストラリアの首相が謎のニュースをしたのだとか。

さて、本当か、それともドッキリか?


http://oka-jp.seesaa.net/article/305498766.html
オーストラリア首相が「世界滅亡の日が近づいています。マヤ暦が正しいことが証明されるのです」と国民に宣言・・・という謎のニュース



ジュリア・ギラード首相の演説
2012.12.05

私の親愛なる同胞としてのオーストラリアの皆さん。
世界の終わりが来ています。

マヤカレンダーが真実だったことがわかるのです。

たとえ、科学者たちや、オーストラリア連邦科学産業研究機構( CSIRO )がそのことを確認できないとしても、私はトリプル J の予測は正確であることを確信しています。

最後の打撃が人肉を食らうゾンビによるものか、地獄から来た悪魔の怪物によるものか、あるいは、K-Pop の完全勝利から来るものか、それはわかりませんが、どんなものであろうと、あなたがたもご存じのように、私は最後まであなたたちのために戦います。

皆さんすべての幸運を祈ります。



 
 
お笑いだったようです。^^)


http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012120600508
豪首相が「人類滅亡論」?=お笑いビデオに登場

 【シドニーAFP=時事】中米ユカタン半島に栄えていたマヤ文明の暦を根拠に、約2週間後の21日で世界が滅亡するという風説が世界に広まっているが、オーストラリアのギラード首相はこのほど、その終末論をちゃかしながら自分を売り込むお笑いビデオを制作した。
 ビデオは若者向け放送局用につくられた。ギラード首相は神妙な表情で「まだ生き残っているオーストラリア国民の皆さん、世界の終わりが近づいている」と語り掛け、「世界にとどめを刺すのが人食いゾンビなのか、悪魔のようなけだものなのか、はたまたKポップ(韓国ポップ)の全面勝利なのかは分からないが、私は最後の最後まであなた方のために戦う」などと誓っている。(2012/12/06-14:32)



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

♪なさそ~でありそ~な

ビックシした~。
玉さんの記事、読んだ後だったし。
ジラードさん、やめてチョ。
それとも、チョット本気??

しかし、あの宇野正実氏も「マヤ暦2012/12/21は人類の終わりではないが、ホトンベルトが起きる日」と、以前から講演している動画があるし…。

ところで「独りファシズム」さん、
日本の姿を見透かしたこんな記事を。。
http://alisonn.blog106.fc2.com/?no=347


コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters