東北・関東で震度5弱

 
本日夕刻にあった地震。
M9規模アウターライズとされる巨大地震の前震かも知れませんね。

311の2日前にもM7クラスの地震がありました。
近隣の方は、しばらくの間、ご注意を。

東北・関東で震度5弱
12月7日 17時44分 NHK

7日午後5時18分ごろ、東北の三陸沖を震源とするマグニチュード7.3の地震があり、青森県と岩手県、宮城県などで震度5弱の揺れを観測しました。
気象庁は宮城県の沿岸に津波警報を出し厳重な警戒を呼びかけています。
この地震で、気象庁は宮城県の沿岸に津波警報を、青森県の太平洋沿岸、岩手県、福島県、それに茨城県に津波注意報を発表しました。
津波警報が出ている「宮城県」の沿岸では予想される津波の高さが1メートルで、すでに到達予想時刻を過ぎています。
津波警報が出ている宮城県石巻市鮎川で、午後6時2分に1メートル、津波注意報が出ている岩手県大船渡港で午後6時10分に20センチの津波を観測しています。
このほか、「青森県太平洋沿岸」「岩手県」「福島県」それに「茨城県」には津波注意報が出されています。
予想される津波の高さはいずれも50センチです。
また、この地震で震度5弱を観測したのは、青森県八戸市と階上町、盛岡市、岩手県滝沢村、宮城県栗原市、丸森町、茨城県常陸太田市、常陸大宮市、それに栃木県市貝町となっています。
このほか、北海道から九州にかけての広い範囲で震度4から1の揺れを観測しました。
気象庁の観測によりますと、震源地は三陸沖で震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは7.3と推定されています。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters