数日間は地震に要注意

 
昨日の地震に対する気象庁の発表。

予想されたものよりは小さかった。
今回の震源域の北や南で、さらに大きいアウターライズ地震が起きる可能性が残る。

なのだそうです。


別件ですが、下記サイトは、磁気嵐の研究から、昨日の地震を予知していたのだそうです。
http://boppo20110311.blog.fc2.com/blog-entry-1225.html

そこからも数日間注意するよう、警告が出ています。
http://boppo20110311.blog.fc2.com/blog-entry-1226.html

懸念された「アウターライズ型」=日本海溝外側でM7超-「今後M8級の可能性も」
時事ドットコム

正断層・逆断層


 7日夕に三陸沖で発生したマグニチュード(M)7.3、最大震度5弱の地震について、気象庁の永井章地震津波監視課長は記者会見で、東日本大震災の巨大地震(M9.0)の余震の一つであり、懸念された「アウターライズ型地震」の一種との見方を示した。
 その上で「もう少し規模の大きい(M8級の)地震が心配されていたが、その中では小さい方だった。今回の震源の北や南でさらに大きいアウターライズ型地震が起きる可能性が残る」と注意を呼び掛けた。
 アウターライズ型地震は、日本海溝の外側で太平洋プレートが引き延ばされ、ちぎれるように上下にずれて発生する正断層型の地震。東日本大震災の巨大地震は、日本海溝の内側で太平洋プレートと陸側プレートの境界が急にずれて発生した逆断層型で、その反動で起きると予想されていた。
 永井課長は、東日本大震災の巨大地震の余震活動は今回のアウターライズ型地震に限らず、まだ収まっていないと指摘。「今後も津波を伴う震度5前後の余震に注意してほしい」と述べた。(2012/12/07-22:18)



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

およ々様

どうか♪どうか。。。友人にだけ内緒話を聞かせるのは
おやめ下さい。
友人で無い私も♪およよさんの話が聞きたいのよん!

Re: およ々様

飼育係さん、こんにちは。

隠しているのではありません。(笑)
ブロ友を増やしたいわけでもありません。

一般公開すると、いろいろと支障が生じそうな記事は、限定公開にしています。
意図せぬ転載、しかも趣旨を歪められて、拡散されたことがあります。
中には、○してやるとか、訴えてやるとか、脅してくる連中もいます。
また、記事引用元の人に迷惑がかかるかもしれないと判断したときも、限定公開にしています。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters