橋下代表、公職選挙法違反容疑で、逮捕かも

 
橋下代表、公職選挙法違反容疑で、逮捕されるかも。

法の是非は別としても、法は法。
グレーだとしても、法の解釈は当局がすること。

まぁ、弁護士なんだから、そのくらいは自己責任で…。


「僕は選挙後に逮捕されるかも」橋下・維新代表代行
朝日新聞デジタル 12月9日(日)20時11分配信

■橋下徹・日本維新の会代表代行

 なんで選挙運動をインターネットでやったらダメなんですか。公職選挙法に抵触するおそれがあると、候補者1500人もいるのに今みんなネット止めちゃった。僕だけがツイッターやってるんです。バカげた国ですよ、ほんとに。ネットがあれば皆さんどんどん政治家に直接文句言えるし、どんどん政治家に直接コミュニケーションとれる。これからの日本社会、重要な民主主義のツールになるはず。

 今のネット空間の重要性を考えたら、こんな公選法なんてバカげたルールは政治家が一喝して変えなきゃいけない。こんな状況を変えられない今までの政治家に何を期待するんですか。もしかすると僕は選挙後に逮捕されるかもしれません。その時は皆さん助けて下さい。公選法に抵触するおそれがあるとかいろんなこと言われてました。僕はそれはないと思うんですけどね。(東京・秋葉原での街頭演説で)



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

No title

恐らく利用価値があるうちは逮捕されないと個人的には思いますね。けれど逆にいえば彼は利用価値がなくなったとたんにこのことを蒸し返されて逮捕されるということになるのでしょうが。

Re: No title

ミールさん、こんにちは。

まぁ、そうかもしれませんね。
利用価値のあるうちは逮捕されない。

ふつう、当局が検挙するのは、ほとんどが選挙直後ですね。
ずいぶん後で問題になるのは、誰かが訴えて裁判とかリコールとかになった場合。
いずれにせよ、逮捕はされても、起訴には至らないとは思いますが。

No title

弁護士が公職選挙法に違反して、
助けを求めるってのも変な話だな~

選挙終わったし、そろそろ、逮捕かな・・・・・

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters