中国、「3日間の暗闇」とうわさ ろうそくに殺到

 
今年もあと2週間余り。
いまのところ、何も起きていませんが…。

中国、「3日間の暗闇」とうわさ ろうそくに殺到

 【北京共同】2012年12月21日から3日間、地球は暗闇に包まれる―。中国四川省でこうしたうわさが広まり、ろうそくやマッチを購入する住民が殺到している。7日付の中国紙、新京報が伝えた。

 うわさは同省成都市や内江市などで拡大。ある雑貨店の店主は、ここ数日間でろうそくを買い求める客が急増したとし「入荷が間に合わない」と驚いている。

 似たようなうわさは1年ほど前にもインターネット上に登場。今回は「ライターの火がつかなくなる」など尾ひれがついて出回っているという。

 地元政府はうわさに惑わされないよう住民に呼び掛けている。

2012/12/07 12:23 【共同通信】



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters