竹島の日、政府式典見送り?

 
あらら。
早速、政権公約がトーンダウン…。


韓国、中国に対しては、できるだけ彼らが嫌がることをすること。
それが国益になるかと思いますが。

それも露骨にやる方がよい。
竹島、尖閣、靖国、南京、慰安婦などなど。
誤ったシグナルを出してはいけません。

こちらが譲る必要はありません。
譲ったところで、つけあがるだけというのは、歴史が示した事実。

国内マスゴミに対しても同様。

彼らが嫌がることをせよ。
まずは、広告税から。


一方の米国。

こちらに対しては距離を置くこと。
彼らの出す要求すべてに従う必要はない。

ただし、露骨にやってはならない。
反感を買わない程度に、努力する姿勢だけ見せておくのが良い。

竹島の日、政府式典見送り 安倍氏方針
2012年12月21日4時34分 朝日新聞

 自民党の安倍晋三総裁は、竹島を日本に編入した日にあたる来年2月22日に政府主催の式典を開くのは見送る方針を固めた。自民党の衆院選の政策集では政府主催の式典実施を明記していたが、竹島問題で悪化した日韓関係の修復を重視し、首相就任早々に開催する必要はないと判断した。

 安倍氏はまた、韓国大統領選での朴槿恵(パククネ)氏の当選を受け、日韓議員連盟幹事長の額賀福志郎元財務相を総裁の特使として21日にも韓国に派遣する。額賀氏は朴氏に、「両国は戦略的利益を共有する」として早期の首脳会談を呼びかける安倍氏の親書を渡す予定。

 2月22日は島根県が「竹島の日」として毎年式典を開催。朴氏側は日本政府主催となるのを懸念し、実施されれば同月25日の大統領就任式への首相招待は困難との見方が強かった。



政府主催に慎重姿勢 「竹島の日」で自民・石破氏「日韓関係悪化で喜ぶのはどこか考えるべき」
2012.12.21 10:34  産経ニュース

自民党の石破幹事長
 自民党の石破茂幹事長は21日午前のTBS番組で、党の公約に基づいて来年2月22日に政府主催で「竹島の日」式典を開催することに慎重な考えを示した。「北東アジア地域の安全保障環境に良いことかという判断をしなければならない。日韓関係が悪化して喜ぶのはどこかを考える必要がある」と述べた。

 同時に「いつ、どういう環境が整えば実施するかは新政権で考えなければならない」とも述べ、長期的な視点で実現を目指す意向も強調した。

 自民党は衆院選公約で、島根県が制定した2月22日の「竹島の日」に政府主催の式典を開くと明記。連立を組む公明党は慎重な判断を求めている。



自民党政権公約
http://www.jimin.jp/policy/pamphlet/pdf/j_file2012.pdf
自民党選挙公約(案)



まぁ、今回の竹島の日の件。
韓国を油断させる作戦のようにも思えますが。
 
敵を騙すには、まずは味方から。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

No title

参院選のためという意見もありますが、日本が配慮する必要はひとつもなく、他の慰安婦の件や河野談話の件とか、できるのかと気になります。

最初の一発は現大統領の竹島上陸であるはずなのに、
日本側が特使を派遣したり、式典見送りを配慮する必要は何もありません。大統領就任数日前だからというのも、ではその次の年だったら関係悪化しないということはなく、韓国はこちらがどう配慮しようが何も変わらないのはもう痛い程わかっていると思います。

天皇陛下侮辱され、その件に対する正式な謝罪などもないと思われる中で、これから先、良好な未来志向を築くことは前提としても、
言うべきことは毅然として言うという当たり前の関係を築けるかどうか疑問に思います。

残念です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

CPさん、こんばんは。

全く同感です。
これでは、せっかくの支持者も逃げるというものです。
前回の失敗と同じです。
選挙でこれだけの信任を得たのだから、もっと堂々と振る舞ってほしいですね。

そもそも、自衛隊で奪還作戦をするわけでもなく、安倍氏が竹島に上陸するわけでもない。
式典に出席するだけです。
これに文句を言うなら、内政干渉でしょう。

Re: No title

○○さん、こんばんは。

いやいや、私は極めて冷静ですよ。(笑)
こういうことは、最初が肝心です。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters