オバマ大統領の2期目は「戦闘モード」

 
小浜大統領。
デフォルトを覚悟しているのでしょうか?

債務問題では、議会とは交渉をしないと述べているそうです。
つまり、一方的な要求です。

もしデフォルトに陥った場合、共和党が非難を浴びる。
そういう目論みなんだそうで。

(偽装)暗殺⇒内乱⇒戒厳令⇒FEMA出動…。
妄想が広がりますが。

焦点:オバマ大統領の2期目は「戦闘モード」、行き過ぎへの懸念も
2013年 01月 9日 15:15 JST ロイター

<オバマ大統領「債務上限問題では交渉せず」>

議会は年末の「財政の崖」問題で、富裕層増税や歳出強制削減先送りで合意、経済が大混乱に陥る事態はひとまず回避された。共和党は増税反対という中核的な理念を捨てざるを得なくなり、富裕層増税などを通じ財政問題に対処すると公約していたオバマ大統領の勝利となった。

大統領と議会は3月末までに、16兆4000億ドルの債務上限引き上げ、ひとまず凍結された850億ドルの歳出強制削減の行方、一時措置失効後の政府の資金調達を支援する法案可決で合意する必要がある。

債務上限問題では、オバマ大統領は議会に速やかな引き上げを要求、交渉はしないと宣言している。大統領側は、米国がデフォルトに追い込まれても、国民は大統領ではなく共和党を非難すると考えている。

上院予算委員会のセッションズ議員(共和党)は、オバマ大統領が交渉を拒否していることについて「明らかに行き過ぎ、傲慢(ごうまん)だ」と憤る。

財政交渉をめぐるオバマ大統領の強気姿勢は、移民制度改革や銃規制など、それ以外の課題に取り組む上ではマイナスに働くかもしれない。

(Matt Spetalnick記者;翻訳 吉川彩;編集 山川薫)




昨日記事の額面1兆ドル(89兆円)の硬貨。
現実味を帯びてきたかも知れません。

どうせ作るなら、せめてこれくらいのものが必要かも!?

写真は、ミクロネシアヤップ島に現存する石貨。
大きいものでは、直径:3m、重さ:5tにもなるそう。
はじめ人間ギャートルズに出てきますね。

石のお金

何しろ、高いとはいえ、プラチナは、たったグラム5000円。
重量を増やし、偽造防止と盗難防止を兼ねて、あっと驚くサイズにすれば、FRBも黙るかも??

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters