拉致対策本部、与野党に参加呼びかけへ

 
拉致問題を解決したいと言っている政党なり政治家は全員、応援団として入っていただく。
拉致問題相の発言です。


なるほど。
これを踏絵にすれば良いかも。^^)

ミンス党政権時代の拉致担当相。
拉致対策なんだか、拉致推進なんだか、そもそもその立場さえが曖昧だった。

もちろん、ろくな成果はなかった。
大臣がたらい回しされただけ。

この踏絵で、誰が賛成で誰が反対か、誰しもの目に分かるようにしてもらえれば、国民にとって良いことこの上ない。


拉致対策本部、与野党に参加呼びかけへ…拉致相

 古屋拉致問題相は8日の記者会見で、拉致問題に超党派で取り組む姿勢を示すため、政府の拉致問題対策本部(本部長・安倍首相)の関連会議に与野党議員の参加を呼びかける意向を表明した。

 古屋氏は「拉致問題を解決したいと言っている政党なり政治家は全員、応援団として入っていただく」と述べた。対策本部に全閣僚を副本部長として参加させる方針も明らかにした。

(2013年1月8日19時32分 読売新聞)



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters