プラチナ硬貨1兆ドル発行せず=米財務省

 
まぁ、当たり前というかなんというか。

金の成る木を、奴らが手放すわけもなく。
いずれ近いうちに、世界経済は大崩壊し、混乱の中、余剰人口:65億人は殺処分される運命に…。


2013年 1月 13日 09:47 JST.
プラチナ硬貨1兆ドル発行せず=米財務省
ウォールストリートジャーナル


 米財務省は12日、連邦債務が法律上の上限に近づいている問題を回避するために1兆ドル相当のプラチナ硬貨を発行することはしないと発表した。

 財務省スポークスマンのアンソニー・コーリー氏は「債務上限の引き上げを回避するためにプラチナ硬貨を発行するという法制度の活用は可能でなく、またすべきないと財務省と連邦準備制度理事会(FRB)は考えている」と述べた。

 連邦法では財務省にプラチナ硬貨の発行権限を与えているが、これは記念硬貨を想定したもの。債務が上限の16兆4000億ドル(約1460兆円)に近づくなかで、連邦議会が上限の引き上げを認めない場合に、政府が1兆ドル相当のコインを発行し、FRBに預け入れ、同額を引き出すという策が浮上していた。

 財務省では「非常手段」と自らが呼ぶ方策によって現金を節約し、債務を増やすことなく支出が続ける案が持ち上がっている。

 一方、野党共和党は債務上限の引き上げ額と同額の政府支出の削減を求めている。

 民間団体の超党派政策センターによると、2月15日から3月1日の間に、財務省が債務上限を回避できなくなる状況に陥るとみている。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters