「若年性脳梗塞」原因は首ボキボキ

 
まっ、まずい。

私もしょっちゅう、ボキボキと…。
首をボキボキすると、気持ちがいいんですが。

でも、脳梗塞になる危険性が、高いのだとか。
若い人でもなるのだそう。

でも、もし私がそうなっても、誰も若年性脳梗塞とは呼んでくれないかも。
もう、りっぱな【老人性…】。(笑)


http://news.livedoor.com/article/detail/7334411/
テレ東・大橋未歩アナも襲われた「若年性脳梗塞」原因は首ボキボキ
J-CASTテレビウォッチ 2013年01月21日15時57分

回すのよくないの?テレビ東京の大橋未歩アナウンサーが軽度の脳梗塞になったというので、「とくダネ!」でもさっそく「脳梗塞の危険」が取り上げられた。脳梗塞は50~70代の発症が圧倒的に多く、45歳以下でなった場合には若年性脳梗塞と名付けているという。これは脳梗塞全体の3%ほどだが、最近10年間に1.5倍に増えているとの研究もあるそうだ。

首に負担かかり脳動脈の壁が割ける!

脳梗塞というと、高血圧やら動脈硬化といった生活習慣病との関連がよく語られるが 外部からの衝撃でなることもある。永山正雄医師(国際医療福祉大学熱海病院)によれば、「極端に首を回したり、ボキボキとしたりする」と首に負担がかかり、脳の動脈の壁が割ける脳動脈解離なるタイプの脳梗塞になることがある。若者たちの脳梗塞のなかでは、かなり多いという。

「極端に首を回す」の「極端」の度合いがどの程度かよくわからなかったが、番組司会の小倉智昭も「ボクは首や肩のコリがハンパなくヒドくて、こんなこと(クビに手をあてて回す)を年中やってるけど、あんまよくないんだ」と気にしていた。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

首を傷めるととても面倒('~`;)

いえいえ、「老人性…」と言うには、およよさんは、少なくとも十年は早いですから。もっとかな?(笑)

以前、日本最古の健康体操と言われる「自彊術(じきょうじゅつ)」の教室に通いましたが、そこでも首回しは良くない、と言われた記憶が。

私はそこのやりかたで、首は、正座で真っ直ぐした姿勢で力を抜き、
① 右横、左横に傾ける。
② 前、後、に傾ける。
③ 左向きから右向き、また左へと、顔を横に振る。
(初めは無理のないよう、慣れたら、理想は5~6回づつ)をやっています。
腱が伸び、肩凝りにも効きます。
イチ、ニ、サン、シ、と声を出しながら、がコツです。
ご参考までに。

別に宣伝ではないですが、怪しげな教室ではなく、NHK の講座になったこともあります。

Re: 首を傷めるととても面倒('~`;)

雨も好きさん、こんばんは。

いやいや、もう体のあちこちがくたびれています。
首はこるし、肩も痛いし、腰も痛いし、髪の毛は薄いし。(笑)

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters