マイナンバーで、在日の通名が廃止になる!?

 
マイナンバーで在日の通名が、事実上廃止になる!?

特権の効力を失なうという意味です。
いくつもの名前を使い分けることができなくなる。

これ、本当でしょうか?
本当なら、喜ばしいことですが。

在日を含む左翼が、番号制を嫌うのは、これ理由なんだとか。
日本国民にしかつかないから、番号がなかったら日本人ではないとばれるのだとか。

詳細は下記記事にて。
http://www.news-us.jp/article/318425403.html
マイナンバーで在日の通名廃止・生活保護不正受給防止・脱税パチンコ潰しが可能に!!??「成りすまし防止」「監視社会化の到来」 メリットデメリット様々な側面を持つ日本政府の奇策、ついに来月提出へ!!!
2013.02.03
 


「マイナンバー法案」来月にも提出へ
2月3日 6時2分 NHK

税や社会保障の情報を一元的に把握するため、国民一人一人に番号を割りふる「共通番号制度」について、政府・自民党は、導入に必要な、いわゆる「マイナンバー法案」を来月にも国会に提出する方針で、成立に向けて民主党や公明党に協力を呼びかけることにしています。

「共通番号制度」は、税や社会保障の情報を一元的に把握し、納税や年金の受け取りなどの手続きを簡略化するため、国民一人一人に番号を割りふるもので、野田内閣が去年、導入に必要な、いわゆる「マイナンバー法案」を国会に提出し、民主・自民・公明の3党で修正協議が進められましたが、衆議院の解散に伴って法案は廃案となりました。
これについて、政府・自民党は、「政権が交代しても、一人一人の所得や医療費などを把握してきめ細かな政策を進めるためには、共通番号制度が必要だ」として、制度の導入に向けた準備費用を新年度予算案に盛り込むとともに、来月にも野田内閣の法案とほぼ同じ内容の法案を提出する方針です。
さらに、法案の提出に先立ち、民主党や公明党と協議し、成立に向けて協力を呼びかけることにしています。
ただ、自民党内では、「新年度予算案の審議が例年よりずれ込むなど、国会の日程が厳しいなかで、優先順位は高くない」という指摘も出ていて、法案が今の国会で成立するかどうかは不透明な情勢です。



  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters