竹島の日の式典、韓国に配慮は不要

 
ばかだねぇ~。

配慮が通じる相手ではないことくらい、いつになったら分かるの??
そろそろ、学習しろよ。

石破幹事長 竹島の日式典は衆院任期中に
2月19日 13時35分 NHK

自民党の石破幹事長は記者会見で、先の衆議院選挙の政策集に盛り込んだ、2月22日に政府主催で「竹島の日」を祝う式典を開くことについて、衆議院の任期中に実現したいという考えを示しました。

自民党は、先の衆議院選挙の政策集で、島根県が条例で「竹島の日」と定めている2月22日に政府主催で式典を開催するとしています。
これについて、石破幹事長は記者会見で「竹島の問題は日本の主権に関わる問題であり、姿勢を示すことが必要だ。与えられた衆議院の任期中に式典の開催を実現すべく、条件を整えなければならない」と述べました。
一方、石破氏は、ことしの対応について「韓国のパク・クネ次期大統領の就任式とあまりにも日程が近いこともあって、式典は開催しない。韓国に最大限に配慮したもので、日韓関係が悪化するのを避けるのは当然だ」と述べ、「竹島の日」の3日後の今月25日に韓国の次期大統領の就任式が開かれることに配慮して、式典の開催は見送られたという認識を示しました。


「事実なら非常に遺憾」=「竹島の日」政務官派遣-韓国
時事ドットコム

 【ソウル時事】韓国外交通商省報道官は19日の定例記者会見で、島根県が22日に主催する「竹島の日」式典への島尻安伊子内閣府政務官の派遣が検討されていることについて、「いわゆる『竹島の日』の行事は、開催してはいけない行事だ」とした上で、「事実なら非常に遺憾だ」と語った。 
 報道官は日本政府の竹島の領有権主張に対し、「不当な主張を続けるのではなく、歴史を省察し、行動をたださねばならない」と強調。「『竹島の日』の行事に韓国政府が反対していることを日本政府はよく知っている」と述べ、初めてのケースとなる政府関係者の出席を取りやめるよう求めた。(2013/02/19-15:41)



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters