選挙公約「米大統領も了解」=安倍首相、TPP交渉参加で-参院予算委

 
敵を騙すには味方から。

参加報道の嵐の中、マスゴミはもちろん、国民や与党内の面々さえ騙して…。

そのうえで、やっぱり反対します、だったら尊敬するのだが。


選挙公約「米大統領も了解」=安倍首相、TPP交渉参加で-参院予算委
時事ドットコム

 安倍晋三首相は27日午後の参院予算委員会で、先の日米首脳会談で議題となった日本の環太平洋連携協定(TPP)交渉参加について、「有権者との約束が果たされないと(交渉に)参加できないと申し上げ、それが了解されたと認識している」と述べ、自民党が衆院選公約に盛り込んだ「聖域なき関税撤廃を前提にする限り交渉参加に反対する」との方針に、オバマ大統領も理解を示したと強調した。民主党の福山哲郎元官房副長官への答弁。
 自民党は役員会で、TPP交渉参加の判断を首相に一任した。福山氏は「自民党議員の多くがTPPに反対している」と指摘し、首相一任が党全体で支持されているかどうかをただした。これに対し、首相は「総裁が決めたことには最終的に従い、それをのみ込んだ上で次の選挙に臨む。それが自民党だ」と自信を示した。(2013/02/27-18:52)



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

コメント

問われる安倍さん

ここは、のらりくらりと、時間をかせぎながら・・・

アベッチ、国会で、特製ドリンクを飲みながら…、国民の付託に応えて欲しい。
民主党政権で、裏切られ通しだった国民を、これ以上、失望させないでネッ!

Re: 問われる安倍さん

雨も好きさん

普通に考えれば、せめて参院選が済むまでは、TPP参加のようなリスキーな判断は取れないはずだと、私は思うんですね。
総理の発言からは、参加するとは一言も出ていないというか、言質を取られないよう、うまくかわしているようにも思えます。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters