キプロス預金封鎖

 
ユーロ加盟国のキプロスで、預金封鎖が行われた模様です。

貯蓄税として、GDPの3分の1に相当する約58億ユーロ(約7200億円)が徴収されるのだとか。
規模はともかくとして、同様の状況にあるギリシャなどでは、口座の解約が殺到するかもしれませんね。

(ウィキペディアより)
キプロス


http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4420362.html
2013年03月17日
キプロス預金封鎖

キプロスで土曜日付けで預金封鎖が行われ、世界中から高金利で集められていました預金が引き出せない事態になっており、更には既報の通り、預金課税となっており、預金封鎖が解除された場合、解約が殺到するのではないかという見方もあり、世界中の金融当局は注目しています。

特に、支援が行われたギリシャでは、「まだ」預金課税が行われておらず、今後預金課税が行われるという見方が強まれば、国民は一斉にユーロ預金を引き出すことになり、この動きがスペイン、ポルトガル、イタリアに波及すれば、ユーロ金融システムは一瞬にして凍りつきます

このキプロスの預金課税・預金封鎖は、全く想定されていなかった事態ですが、金融市場では既報の「ブラックスワン」という隠語が使われていましたので、今回のキプロスの預金課税・預金封鎖を想定していたのかも知れません。

リーマンショック前にもこの「ブラックスワン」が登場しており、果たして今回の「ブラックスワン」がキプロス問題なのか、それとも今後このキプロス問題から派生するほかの金融問題なのか今はわかりませんが、楽観論に乗って株式・為替・に投資をしてきた投資家は、今後の展開次第では壊滅的打撃を受けることになります。

既にこのキプロス問題で、現預金から現物資産への逃避を加速させる動きが出てきていると言われており、
スイスのあるプライベートバンカーは、大口顧客の要請で緊急にスイス・ジュネーヴからロンドン・ニースの顧客のところに飛び、話し合いをしたようです。
*この点につきましては、別途「日記」にて解説させて頂きます。



貯蓄税、GDPの3分の1=銀行預金は一部封鎖-キプロス
時事ドットコム

 【ブリュッセル時事】ユーロ圏財務相会合のデイセルブルム議長(オランダ財務相)は16日、債務危機のキプロスがユーロ圏による金融支援の条件として徴収する貯蓄税は、キプロスの国内総生産(GDP)の3分の1に相当する約58億ユーロ(約7200億円)の税収が見込まれると述べた。
 ギリシャ支援ではギリシャ国債の保有者が巨額の借金棒引きを受け入れたが、銀行預金者が負担を強いられるのはユーロ圏の危機支援で初めてとみられる。
 キプロスは16日のユーロ圏との金融支援合意を受け、直ちに預金の一部封鎖を行い、オンラインでの資金流出を食い止める。(2013/03/16-18:32)



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

No title

玉蔵さんみたいに、自給自足する覚悟で行かないと
本当にだめなんだろうなと思います。

放射能関連の病気が誰の目にも疑いようがなくなり、社会問題となるのも、そろそろですし、
TPPの影響も現れてくると大変ですからね。

身体を鍛えて、逞しく生きていけるようにと思います。

311で日本人は暴動やら略奪やらが他の国と比べたらなかったといいますが、それはやはりまだ限定的で本番がきたらどうなるかわかりませんよね。外国人が集まる地域は注意しないといけませんね。

2012年冬至で良い世界がでてくる兆しが見えてくるかと期待していたんですが、、もしかしたら、人間牧場とかそっちに行ってしまうのではないかと残念です。

他人事のようですが、自分はもうあまりこの地球のゲームに興味があまりなく、心残りもないので、いつ去ってもいいと思っています。

本音を言うと、もう疲れました。

闇権力のユーロ潰し戦略らしい

下記はau one ニュースです。
他の経済ニュースでは「ユーロ問題なにも解決せず」という項目もありました。(当然です)
(・URLではページが表示されないため、コピペします)
……………………………………………………
ユーログループ、100億ユーロの対キ プロス支援で合意=議長

ロイター 3月17日(日) 8時16分

[ブリュッセル 16日 ロイター] ユーロ圏財務相会合(ユーログループ) は、キプロスに対する100億ユーロの緊急 支援で基本合意した。ダイセルブルーム 議長が16日に発表した。 ユーロ圏の財務相と国際通貨基金(IMF) は、15日の欧州連合(EU)首脳会議後に 会合を開催。10時間にわたる協議の末、 合意にこぎつけた。 ダイセルブルーム議長は会合後の記者会 見で「ユーログループはキプロス当局と 支援策の大枠で合意に至った」と述べ た。 支援プログラムにより、キプロスの債務 は2020年に国内総生産(GDP)比100% に減少する見通し。 ユーロ圏の財務相は、アイルランドとポ ルトガルの円滑な市場復帰を支援するた め、両国に対する既存融資の返済期間延 長でも合意した。

Re: No title

CPさん、こんにちは。

心の糸が切れる前に、都会を離れて、どこか田舎に移住してみてはどうでしょうか?
以前書いたことがありますが、幸せを求めると満足からは遠ざかるものです。
調べれば、居住者のいない留守宅や、農地を持て余している家もたくさんあると思います。

Re: 闇権力のユーロ潰し戦略らしい

星の王子・雨も好きさん、こんにちは。

いつから崩壊するかは別として、、、

EU本部は、明らかにバベルの塔を真似て建てられています。
どういう運命なのだか、分かろうというものです。

バベルの塔と同じ運命
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-1782.html
http://blog-imgs-54.fc2.com/o/y/o/oyoyo7/2012060712543143f.jpg

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters