蓮舫議員、安倍首相らに予算の無駄遣いについて論戦

 
「なぜやらないんですか?」
と、自分たちが作った予算の執行を否定。

毎度繰り返されるブーメラン。
批判を他人にぶつける前に、まず自分の胸に手を当てた方が良いかと。


「間違った予算は猛省」 蓮舫氏が自己批判 
2013.4.25 17:26  産経ニュース

 「私たちが間違った予算を組んだことは猛省しなければならないが、まだ動いている事業があるから執行停止してほしい」-。

 民主党の蓮舫元行政刷新担当相は25日の参院予算委員会で、民主党政権で始まった東日本大震災の復興予算の無駄を削減するよう要望した。

 思わぬ自己批判に不意をつかれた安倍晋三首相は「われわれの政権は皆さんが作った負の遺産を背負っている」と指摘した上で、当惑交じりに「予算執行については厳正に対処していく」と強調した。




蓮舫議員、安倍首相らに予算の無駄遣いについて論戦 参院予算委
FNNニュース

25日の参議院予算委員会では、民主党の蓮舫議員が、安倍首相らに対し、予算の無駄遣いについて論戦を挑んだ。
「仕分けの女王」と言われた蓮舫議員は、復興関連の基金の予算について、関係の薄い事業への流用が続いていると指摘し、そうした事業を、今からでも執行停止するよう迫った。
蓮舫議員は「基金というのは、執行停止ができます。なぜそれをやらせようとしないのですか?」と述べた。
これに対し、安倍首相は「みなさん(民主党政権)がつくったんですよね。みなさんがつくった負の遺産を背負っているんですよ。基金の執行状況等を、継続的に調査・公表することは、法律的に基金を活用する観点から、重要な取り組み」と述べた。
安倍首相が、民主党政権がつくった復興予算であることを指摘して、蓮舫議員の追及に疑問を呈すと、蓮舫議員は「猛省を込めて質問している」と強調したうえで、被災地の復興とに関係の薄い事業の執行を止めるよう繰り返し迫った。
また蓮舫議員が、自民党が批判していた農家の個別所得補償制度や高校無償化を、2013年度予算案で継続していることを追及したのに対し、安倍首相は「今でもおかしいと思っている」と述べ、2014年度以降に見直す考えを示した。

(04/25 12:59)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

民主党残議員

レンホウは与党時代、相手を攻撃する折りはチョー高飛車、国会で自分の「黒い交際」などを追及されると、ミエミエの言い逃ればかりしていた。
今回も言うに事欠きという感じ。
低姿勢で発言するのが筋で、威張って言うことではない。

こんな人物がいまも、現役議員とは、アンビリーバボーでっす。



No title

まさにそのやり取りの場面をリアルタイムで見ましたが、彼女はふてぶてしい面構えだった。
一方で、その後にレンホウ議員とやり取りした稲田議員は、冷静で、謙虚で、思慮深く、気品させ感じられました。

Re: 民主党残議員

星の王子さん、

彼女は、参議院議員なので、任期がまだまだ…、あと3年もあるんですね。
まぁ、そのうち、党の評判の悪さを人のせいにして、離党しそうな気もします。
そしたら、もう次はないでしょう。

Re: No title

ぷくろうさん、

そうですか、生で見ておられましたか。
ユーチューブが発達したおかげで、この手の情報は共有できるようになり、助かっています。

m(__)m

あっ、失礼しました。そうですね、彼女、参議院議員でした。レンホウの名前を見ただけで、頭に血がのぼったかもです、ワタクシ。
それにしても、こんなシトが後三年も、税金使うとは。それも非常に腑に落ちないところではあります。

それから、そう、稲田朋美議員はいつも冷静で、理路整然と鋭い発言をし、私も好感を持っています。
年格好も同じ女性二人ですが、質の違いを感じます。

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters