慰安婦あれこれ

 
ははは。
あちこちで火が着いていますね。

とはいうものの、私は彼らの応援団の方。

韓国、中国におまけに米国も。
嘘八百言いたい放題。

事実に基かない内容で、一方的に非難しているのはどちらでしょうか?

ベトナム戦争時は、韓国は現地調達(ライタイハン)。
数万人の混血児が生まれました。

第二次世界大戦終戦時は、米軍も日本で現地調達。
朝鮮戦争時は、韓国が米軍に慰安婦を提供していました。

いったいどの口開いて、こんなことが言えるのか。
いい加減にしてもらいたいです。

こういった事実を、日本国民に知らせる良い機会です。
そろそろ反撃に転じて欲しいものです。


橋下慰安婦発言 「言うべきこと言ってくれた」
2013.5.17 08:01 産経ニュース


 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が13日、戦時の慰安婦について「当時は軍の規律を守るため必要だった。世界各国が持っていた」などと発言。これに「どこが問題なのか」(大阪市城東区の78歳男性)▽「戦争とはそういうものだった」(千葉市、50代男性)▽「よく言ってくれた。言うべきことは言わないとダメですよ」(茨城県、60歳女性)など賛同の声。半面「女性を侮辱しており、怒りが収まらない」(78歳女性)など批判もありました。

 一方で「慰安婦がなければ現地調達になってしまうことは明らか」(名古屋市の60歳男性)の指摘。ベトナム戦争の韓国兵がベトナム女性に強姦(ごうかん)などを繰り返し、残された子供「ライダイハン」は数千から数万人。「韓国は慰安婦の被害を言うのなら、ベトナム戦争時の自らの加害にも言及しないといけない」(同65歳男性)の声も。



「韓国人売春婦ウヨウヨいる」、維新・西村議員が離党届提出
TBSニュース


 橋下共同代表の慰安婦発言などで揺れる日本維新の会。その維新の会の幹部と衆院議員が集まる代議士会で、問題の発言が飛び出しました。

 自ら発言の機会を求めた西村真悟衆院議員。西村氏は、橋下氏の慰安婦問題に関する発言が、海外の報道でねつ造されているとして・・・

 「“慰安婦”が“セックス・スレーブ(性奴隷)”というふうに 転換(訳)されていますので、これが国際的に広がれば反日暴動が、謀略が成功しかねないということですから、我々積極的に“売春婦”と “セックス・スレーブ(性奴隷)”は違うんだと、売春婦はまだ日本にウヨウヨおるぞと韓国人、反撃に転じた方が良いと思う。私、きょう(17日)大阪に帰りますが、大阪の繁華街で『お前、韓国人慰安婦やろ』と言ってやったらよろしい」(日本維新の会・西村真悟衆院議員)

 公の代議士会で、こう言い放った西村氏。慌てた同僚議員はすぐさま・・・

 「というわけで、皆さん戦いましょう」(日本維新の会・西村真悟衆院議員)

 「今の(発言)は撤回してください、撤回してください。今の“韓国人”というのは撤回してください」(日本維新の会・松浪健太衆院議員)

 「“韓国人”は撤回します。“慰安婦”であります」(日本維新の会・西村真悟衆院議員)

 同僚議員に求められて、西村氏は発言を撤回するとしました。

 維新の会の代議士会で飛び出した西村議員の慰安婦問題をめぐる発言。終了後、西村氏は「発言は不穏当だった」と釈明しました。

 「私の考えでは『韓国人慰安婦がウヤウヤ(ウヨウヨ)おる』という部分は、計数を計ったことがないので、それは韓国という国名を挙げたわけですから、少々不穏当であった」(日本維新の会・西村真悟衆院議員)

 西村氏は、衆議院の海賊行為及び国際テロに関する特別委員会で、委員長を務めています。西村氏は維新の会に離党届を提出しました。松野国会議員団幹事長は今回の問題について・・・

 「西村真悟先生から、離党届ならびに会派離脱届が出ました。理由としては、『私、本日(17日)の代議士会において、不穏当な発言をしてただちにを取り消したものの、党にもご迷惑をおかけいたしましたので、会派を離脱いたしたくお願い申し上げます』という理由であります」(日本維新の会・松野頼久 国会議員団幹事長)
(17日16:58)




さて、ここ最近の動きです。
私の個人的な印象ですが。

日本は韓国と縁を切るつもりですね。
完全には無理でも、必要最低限で済ますつもりでしょう。

それは米国も同じ。
冷戦終結で、既に米軍駐留の意義を失なっています。

日韓の通貨スワップを延長しなかったのも、その伏線でしょう。
そもそも、韓国ウォンは、ユーロ圏のギリシャと同じ。
通貨安(=輸出競争力の向上)に貢献する。

そういう目論みだったが、現実には、円安にはほとんど機能しなかった。
おまけにアベノミクスで円安になったから、韓国ウォンはもう必要ない。

韓国は近い将来デフォルトに陥る。
もうお金がないのです。

今までは、日本を執拗にゆすってきた。
次も同じように日本にたかりたい。

でも、日本が靖国や慰安婦を持ち出すたびに、反発して彼らの方から離れざるを得ない結果になる。
いわば、コペルニクス的転回ですね。

中国に吸収されるか、北朝鮮により統一されるか。
どちらかでしょう。

特に後者の場合、デフォルトする理由として、戦争は格好の名目。
インフラや工場が破壊されたら、誰の目にも再生は不可能。

そのうえ、被害者を装えます。
これは、権力者にとっては特に重要です。

朝鮮半島で戦争になった場合、反日は日本に寄与する。
日本への難民が防げるからです。
反日色の強い人間ほど、日本に来ない。

こちらもコペルニクス的転回ですね。

まぁ、どうなるかは知りませんが。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters