大阪市長が八尾市長にやれといえるの」麻生副総理が苦言

 
維新の代表として言ったのでしょうが。
揚げ足を取られるだけかと。

沖縄以外で訓練をすることには賛成ですが、
そもそも権限がないうえ、当該自治体や市民とのコンセンサスもありません。


「大阪市長が八尾市長にやれといえるの」麻生副総理が苦言
2013.6.7 11:40

沖縄米軍普天間飛行場に配備されている新型輸送機MV22オスプレイ=20日午後、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場(鈴木健児撮影)
 麻生太郎副総理兼財務相は7日の閣議後の会見で、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)に配備されている垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの一部訓練を、八尾空港(大阪府八尾市)で受け入れる提案をしたことについて「八尾は住宅密集地。住民のOKが取り付けられるという前提はあるのか」と疑問を呈した。

 麻生氏は「あの人(橋下市長)は市長で、知事じゃないだろう。府知事なら、まだ少しは権限があるのかもしれないが、大阪市長が八尾市長に言えるのか」と批判した。

 また、「あの人の話にはマスコミはワーッと飛びつく話だけど、きちんと最後まで決着がつけられるかどうかまでみないと、何ともいえない。打ち上げ花火みたいな話。(参院)選挙前にわからんことはないが、あんまり飛びついて、煽っていると、みっともないことになるんじゃないか」とマスコミの報道を牽制(けんせい)した。

 さらに「八尾って聞いたから沖縄にも八尾って場所があるのかと思ったぐらい。大阪の八尾というから『ヘー』というのが実感」とも語った。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters