6月23日前後!! 地震を呼ぶ巨大な月“スーパームーン”が大接近!!

 
スーパームーンが地震を引き起こす。
そんな噂が出ているようです。

とはいうものの、いまは夏。
歳差偶力的には、そうでもなさそう。
(夏は、新月が最大値)
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-1478.html


 
http://happism.cyzowoman.com/2013/06/post_2592.html
6月23日前後!!
地震を呼ぶ巨大な月“スーパームーン”が大接近!! 6月23日の前後1週間に大地震の可能性!!

2013.06.19 水


満月
 今、6月23日に控えた「スーパームーン」という天体現象が話題になっている。

 スーパームーンとは、月が地球のまわりを回る軌道が完全な円ではなく、“楕円形”になっていることから、この軌道上で、月がもっとも地球に近づいた時に満月または新月を迎えることで、通常の月よりも明るく、大きく見える現象だ。

 しかし、これが大地震の発生と関係があるという説はご存じだろうか?

 実は、最近月が地球に最も接近したのは東日本大震災の8日後の2011年3月19日だったのだ。この時は、19年ぶりの大接近で、月が最も遠い距離にある場合と比較すると、14%大きく、30%明るく見えたという。

 このことから、月の引力が大震災の発生に関わりがあるのではないかと、ネット上でもウワサされるようになったのだが、果たして真相はどうなのだろうか。

■これまで起きたスーパームーン

 2011年の時ほど接近していないが、一般的なスーパームーン現象としては、1954年(11月10日)、1974年(1月8日)、1992年(11月9日)、2005年(1月10日)、2012年(5月6日)にも起きていたことが明らかになっており、2005年に起きたスーパームーンでは、この15日前に、2004年12月26日に発生し、地震と津波で28万人以上の死者を出したスマトラ島沖地震(M9.3)が発生している。

 ここで筆者が注目したのは、スマトラ島沖地震が起きたのが「満月」、東日本大震災が「下弦の2日前」だったことである。地震は、月の位相(新月、上弦、満月、下弦)と関係しているのではないだろうか?

■月と地震の関係

 これに関連した研究が、日本人科学者によって行われていた。防災科学技術研究所(NIED)の田中佐千子研究員が、2012年12月、東日本大震災は月や太陽による引力が「トリガー」となっていた可能性が高いという説を発表したのだ。

 東北沖で36年間に発生した地震について引力との関係を調べた結果、大震災の8年ほど前からは、引力の影響が強い時に地震が集中していたとし、「引力の影響と地震の頻度」を調べることで、巨大地震が迫っていることがわかるかもしれないという。

 2004年や2007年に起きたスマトラ沖地震でも、地震が近づくほど同様の傾向が見られた。田中氏は「巨大地震が近づいてプレートにひずみがたまると、わずかな力が『引き金』になると考えられる」と話す。また、「月の引力は、地震を引き起こす力の1000分の1程度しかないが、地震を引き起こすトリガーとなり得る」とも。

 大地震や火山噴火の多くが満月・新月の前後に発生していることは、よく知られているが、過去のデータを調べると、上弦・下弦の前後に発生した地震も少なくない。

■これまで起きた地震と「上弦・下弦の月」の関係

 日本のM7.0以上の地震を見てみると、以下のようなことがわかった。

 【上弦の月】……丹沢山塊地震(1924年1月15日、M7.3)、北美濃地震(1961年8月19日、M7.0)などが発生。

 【下弦の月】……奄美大島近海地震(1901年6月24、M7.5)、東南海地震(1944年12月7日、M7.9)、釧路沖地震(1993年1月15日、M7.8)、北海道南西沖地震(1993年7月12日、M7.8)などが発生。

 このように見ると、上弦よりも下弦の時に起きていることが多いといえる可能性がある。

■M9クラスの地震を呼ぶスーパームーン

 さて、月と地震になんらかの関係性がある可能性をふまえたうえで、話をスーパームーンに戻そう。

 スマトラ島沖地震ほどではないが、スーパームーンの前後に起きた大地震には、

・2005年のスーパームーンの2日後、2005年1月12日発生した大西洋M6.8の地震

・2011年のスーパームーンの5日後、2011年3月24日に発生したミャンマーでM6.9の地震

・2012年のスーパームーンの8日前、2012年4月28日に発生したトンガM6.6の地震


 ……などがある。今回のスーパームーンで、必ず大きな地震が起きるとは限らないが、地殻の歪がピークに達しているところで発生する可能性は、考慮しておくべきかもしれない。特に、スーパームーンの前後1週間あたりは気をつけておいたほうがいいだろう。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

今夜6/23・スーパームーンだそうです

たった今、LINE で届いたLivedoor news の記事の後半部です。

……………………………………………………
実は今回スーパームーンについて調べて いるうちに気になったのは、来年以降どん どんスーパームーンの満月が地球に接近し てくるということ。米国の科学啓蒙期間 「アーススカイ」の近地点の満月の距離計 算によると、2016年11月14日は35万6,509 キロメートル。実はこの数値、東日本大震 災が起きた2011年3月20日の35万6,577キ ロメートルの「エクストラ・スーパームー ン」を超える数値である。今月23日の満月 以降、さらに地球に接近し続けるスーパー ムーン現象から目が離せない!

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters