デトロイト市の破産

 
遂にデトロイト市は破産したようです。
米国の崩壊が、また一歩近づいてきました。



http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4500466.html
デトロイト市の破産

既報のデトロイト市ですが、今日、正式に破産法9条に基づく破産を申請していますが、負債総額は180億ドル、円換算で1兆8000億円となります。

負債総額は自治体としては過去最大となりますが、金融バブルが膨らんでいる今、驚く規模ではありませんが、今後9月までに数兆円規模の破たんが連続して発生するとも言われ、今はまだ平静を保つ金融市場ですが、徐々に誰が「ジョーカー」をつかむのかとなり市場に疑心暗鬼が生まれ次第に取引が薄くなります。
そこで思わぬ破たんが起これば、市場は一気に動揺します。


お金が有り余っている中での破たんであり、今回の1兆8000億円の破たんを止めることが出来なかった金融市場に、本当にお金はあるのでしょうか?



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

現在の閲覧者数: free counters